「スポーツが嫌いです」 好きになろうとする努力

私はスポーツが嫌い(´-ω-`)
好きだった記憶があまりない(´-ω-`)
スポーツ観戦はとても好き。
・・・がやるほうがそんなに好きではない。
でも全くやらないと それが体質化になってしまい、ますますしなくなる。
運動は自分の健康を保つのにとても必要(←自分に言い聞かせ)

鄭明析牧師の弟であるポンソク牧師は、忙しい中でも1時間半の運動を欠かさないそうだ。
日本に来た時に、東京ドームを13周したという話がある。
60代なのに、とてもガッチリした体格をしていて、その辺の若い男子には余裕で勝てそうなくらいだ( ・ω・)ノ
私も元々は好きではないけれども、摂理の中で各種スポーツが行われる際に喜んで参戦するようにしている。
というか、参戦せざる得ない状況になる(人´口`)
これも神様からのpresentです。

この前もサッカーをした際、
「行く」という気持ちが10%
残りの90%の気持ちはどうにか自分に言い訳をつけていかないつもりだった(´-ω-`)
「忙しいしー。今日じゃなくて次のサッカーに行こうかな。いきなりやると無理が来るものね。」
といった具合。
ああ、これでは後にも先にも進めない。

私は今週、「スポーツが嫌いという自分に勝つ」という目標を掲げました。
「人生で一番、スポーツが楽しかったと言える週にする」。
いやー、これは奇跡ですよ。私にとっては。
頑張るべし。
「体動かしてないから気持ち悪い」レベルまで到達しないとですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる