試合中に5キロ走るゴールキーパー

今日はサッカー日本代表、VSキプロス戦。
WCまであと16日~!

 

サッカーの御言葉で
「サッカー出来る位健康でなくてはならない」
とある。

 

選手たちは1試合平均、12㎞くらい走るとある。

 

ポジションの違いはあれど確かに走ってる。
自分が衝撃を受けたのは、
GWが1試合中に5kmも走っているという衝撃。

 

2010WC4試合 走行距離
GK川島永嗣4.1km/3.4km/4.4km/5.1km
引用:https://www.fifa.com/worldcup/

「えー。そんなに走っていたのか!!」
ただでさえボールが飛んでくるポジションで一生、出来ないと思ってたけど やっぱり私は絶対できないぞ。

これは日々もそうだ。

守りに入るっていうと、攻撃より稼働率が低そうだけどそんなことない。
動かない守りなど有り得ないということを証明している。

 

攻めても守っても、それ相応の体力が必要。
攻めても守っても、それ相応の実践が必要。

自分との戦いだ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる