お祈りはその人の考えや人生が全て現れる

日曜礼拝が「小規模開催」としてスタートして2回目。今日は家庭をもったひとたちが中心となって開催されました。私はオンラインで聞いてました。

あわせて読みたい
教会のコロナ感染対策は厳しくて感謝! キリスト教福音宣教会は去年2月より、コロナ感染拡大防止のため、大規模なイベントは全て中止。原則オンライン礼拝にて過ごしていました。 私も教会に去年2月から今まで...

礼拝では代表祈祷といって、1人の人が皆の代表という意味で神様の前に祈りを捧げる時間があります。

今日、お祈りを捧げた方は私が以前からよく知っている方でした。

その方はいつも人の相談を冷静に心情的に愛情をもって受け止めてくれて、頭の回転が早く、物事を理解するのがとても上手な人でした。洞察力が深い女性でした。

今日の代表祈祷も、とても愛情深く心情がこもっていていました。

お祈りは神様との対話だといいます。この方はいつも神様の前で、神様の心を分かりながらお祈りを捧げているんだなあと思いました。とても素敵でした。

私もこの方のように、神様の前に祈りを捧げていきたいです。

そして以前と変わらず、いやもっと力あふれる姿を見せてくれる先輩の姿は、こちらまで力を受けます。

では今日はこのへんで。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる