生まれ変わった光が届かない学食

環境も開発して使うように、人も開発して使うものだ。
摂理 鄭明析牧師 明け方の箴言より

 

例え、何かそこにあるものが凄く良くても
開発して使うと全く見違える

 

某テレビ番組で光が届かない学食を開発(リフォーム)するという話があった。
この学食というのは、栄養があり美味しくてボリュームたっぷりで大人気。

 

では席は満席ではないか?というと・・・

真っ暗で・・・
生まれ変わった光が届かない学食3

風が入ってきてとても寒い・・・
生まれ変わった光が届かない学食2

だからガラガラだったのだそうだ。

 

ここでご飯を購入して、教室で食べるという状況だったそう。
だけれどもリフォームをして
こんなにおしゃれに(^^)
生まれ変わった光が届かない学食

 

これは一例だが。
「このようにこうだ」
人も開発すると全く違って見える。
手を入れると全く違って見える。
外見ひとつとってもそうだ。

 

男性には分からない世界かもしれないが
女性のヘアメイクは文字通り「化粧」だ。
別世界になる(笑)

 

それはさておき、とにかく開発するかしないか
手をいれるかいれないかで全く違ってくるというのは否めない。

 

外見がそうであれば中身はどうか?
心はどうか?
人もも開発できると、摂理の御言葉でおっしゃった。
それならば。

 

「人生一生、自分を作ることだ」
摂理 鄭明析牧師の御言葉より

 

私はこの言葉が大好きだ。
一生かけて、自分をよりよく必ず作り上げよう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる