何があってもなくても、私は神様と一緒に生きるのだ

何かが起こった時に祈ったら、ろくにできません。その起こったことに対処するために、落ち着いてきちんと祈ることができないのです。
2010年4月28日 水曜日の御言葉

 
この御言葉を痛切に悟る出来事が昨日から今朝にかけてありました(ΦωΦ)
 
まさに対処するために、落ち着いて祈れないのです。集中して祈る時間もとれない。
 
突然の災害が起きてから準備をするのではなく、事前にしっかりと準備しておくように
人生を生きる上で何も無い時ほど、祈って備えることが大事。
 
普段がどれだけ幸せなことか。
 
祈ることにもがいたとしても、もがけること自体がどれだけ幸せなことか。
 
自分に言いたい。
 
やっぱり、神様と共に生きる人生は幸せだ。
何があってもなくても、私は神様と一緒に生きるのだ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる