初めて出産を迎えたママに伝えたいこと「自分を責めなくて大丈夫」

*一人一人、全く状況が違うので、この記事を読んでいらっしゃるママさんの中には当てはまらないこともあるかもしれません。記事は参考までに(^^)

初めての出産前後、心が落ち着かなかったり、いわゆるマタニティブルーの状態、またそれが長引くこともあるかもしれません。

ママが悪いわけでは決してないのに、赤ちゃんのことで自分を責めてしまうかたもいます。
誰にも相談できず、人知れず泣いているかたもいます。

私もそういった話をママさんから直接聞くことがよくあります。

一つお伝えしたいのは、ママさんが「自分が悪い、自分に原因がある」と思っていることの多くは、実はママさんが原因でないケースが目立ちます。つまりママさんが自分を責めなくていいのです。

とはいえ、心配はつきないものですよね。赤ちゃんのことで心配であれば病院で見てもらう、話しを聞いてもらうのも良いでしょう。または信頼できる誰かに話してみてください。

知り合いなど、周囲に話しづらければ匿名でLINE相談できる公共のサービスを利用する手もあります。
LINE相談の担当部署は東京都福祉保健局といって、子育て期も含んだ福祉・保健・医療施策を担当している東京都の組織になります。児童虐待とチラッと書いてありますが、「育児につかれた」などといった一般的な子育て相談も全く問題なく受け付けてくれるとのことです。
LINE相談「子ゴコロ・親ゴコロ相談@東京」
平日 9時から23時まで(受付は、22時30分まで)
土・日・祝日 9時から17時まで

平日は夜遅くまで相談できるようなので、活用してみてください。

相談するときは「こんな小さいことでも聞いていいのか」と心配されるママさんもいらっしゃいますが、大丈夫です。相談されたほうは耳を傾けてくれるはずです。

この記事を読んだ全てのママさんの心が守られるようにお祈りします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる