やる気の出ないとき 速度を緩めてみるのもおすすめ

photo of white ceramic teacup

やる気が出ないとき、いろんな理由や状況がありますが。
 
無理やりやろうとしても、エネルギー切れでマラソンを無理やり走るのと同じなので、あんまり良い結果を生みません。再び走り出すためにも、休憩も必要です。
 
休憩し、冷静に客観的に、自分の状況把握も大事。
自分が持っているものが何か?既に持っているものの中で、実は宝があるんじゃないのか?という把握。
 
なぜこういう話をするかというと、私が無理やり走って、結局、良い結果を生まなかったことを何度もしてきたからです”(-“”-)・・・
 
そして、やっていたことを全てほおりなげる意味での休憩よりは、今までのスピードを緩めて歩きながら休憩するというのもおすすめです。
 
ホノルルマラソンで、私が経験者からアドバイスをもらったのは「とにかく止まるな。歩いてでもいいから、止まったら次に歩き出すのが物凄い大変になる。」ということでした。実際、ホノルルマラソン、かなりの区間、私は歩きました。でも止まりませんでした。30キロ過ぎになると、あらゆる方が止まってました。その中には普段から走りこんでると思われる人まで。私は止まらなかったので、ゴールできたのです。
 
それから、生活の中のあらゆることで、何かやる気がでないときも「完全にストップさせる」というのはよほどの理由が無い限り、しませんでした。今もそうです。
 
ブログも、長い文章を書く時もあれば、猫の写真を載せるだけの時もあるw。でも完全にストップさせる予定は今のところありません。
 
やる気の出ないときは、
小休憩して、冷静に客観的に考える時間をもつ
今までやっていたことを全部ほおりなげると、再び走り出すときに大変なので、スピードを緩める程度にしよう
 
・・・この2つ、自戒を込めて載せましたw
皆さん、一緒に休憩しつつ、再び走り出すときのために頑張りましょー!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次