[Blog]考えが夜の時は決断を先送りしよう

キリスト教福音宣教会 考えが夜の時は 決断を先送りしよう

昨日、ちょっと考えが夜になったんです。夜というのは、ちょっと気分が落ちたということ。
で、将来、、まではいかなくても近い未来に関係することに対して、急に焦りが出ました。早く決めないとと思い。
 
そのときに思い出した御言葉です。
 

<脳と考え>が「夜」を迎えたなら、「昼」になるときまで待ってから判断し、行ないなさい。
<脳と考え>が「昼」を迎えたということは、喜んで興奮している状態だ。
<脳と考え>が「夜」を迎えたということは、喜びと興奮が冷め、心が沈んで落胆し、諦めた状態だ。
<脳と考え>が「夜」を迎えると、是非を正しく分別できなくて、試みに陥る。
<脳と考え>がいつも「昼」でなければならない。そうするためには「太陽のような聖三位と一体」になって生きなさい。<あなたの考え>を「三位」に掛けておいて生きなさい。
2015年9月14日月曜日の明け方の箴言

 
というわけで、決断を先送りしました。
まずは休みつつ、ゆっくりやりたいとおもいます。
 
ほんと、御言葉は私の命の糧です(涙)

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる