嫌なことがあった時

2018 1/04
嫌なことがあった時
目次

嫌なことがあったとき、皆さんはどう考えますか?

私は先日、とっても嫌なことがありました。びっくりしたと共に。

 

そういう時は、もう神様に話しまくります。
「どうしてだー」
「なんでだー」
その他、私の心の汚い言葉が出てまいります。
血気盛んは私の中から抜け出ていないようです。

 

悪いことというのは、予想して「くるぞー」とおもって起こるときと突然起こるときと両方ありますが、今回のケースは私の予想より遥かに早く、悪いことが起きたわけです。

 

「え?なんで?」
ホントにビックリしました。

 

これを誰かに言いまくるなら、友達無くしそうな内容です。でもそうやって神様に祈って(訴えて?)いると、そのうち御言葉が思い浮かんだりします。神様も大変です。こうやって私の愚痴をいつも聞いてるんですものねえ・・・。訴えは毎日ではありませんよ(←一応、自分のフォロー)

 

何か不満に思った時、神様に言うのが一番確実なので、私は神様に先にまず話すようにしています。何故そうなったのか、より深い部分で自分で分かるようになるから。その後で人に話すようにしています。(たまに順番が逆になることがあり・・・反省)

 

摂理 箴言2

人間も神も話さなければ分からない。
鄭明析牧師の明け方の御言葉より

 

今回、神様に話した後にふと考えました。
「ああ、私、一人でやっていたな」って。
「これ、協力すべき人達がいたな。そうしたらもっと大きく出来るんだな。」
と思ったのです。

 

だから神様が嫌なことを通してこれは止めたんだなと。

 

同じ労力を使うなら、一番理想的な形でやるべきですよね。そうじゃなかったから神様が止めたんだと。そう思ったら納得できました。というわけで違う形、より理想形でやろうと思います。

 

 

摂理 箴言

<道>を作る分だけ行くことができる。
鄭明析牧師の明け方の御言葉より

 

摂理 箴言4

<次元を上げる時>は正しく知らなければならない。
正しく知ったなら、根気強く行なうことだ。
途中でやめたら失敗したのだ。
鄭明析牧師の明け方の御言葉より

 

摂理 箴言3

どうして最後までやらなければならないだろうか。
最後まで全てやっておいた後に計算して、点数をつけ「勝敗」を決定するからだ。
鄭明析牧師の明け方の御言葉より

 

最後まで道を作れるよう、頑張ります☆

投稿者プロフィール

RIO
東京郊外出身&育ち。保育事業代表。保育士免許&保育園勤務経験あり。
高校生の終わりごろ、摂理の教会に来てから早20年。

◆年齢:山ちゃんと同じ

教会内のあらゆる役割を経験。祖父、叔父はお坊さん。
 
【好きなもの一覧】
◆食べ物:野菜、味噌汁、卵、ラーメン
◆映画:踊る大捜査線、ジブリ
◆漫画:キャプテン、コナン、るろ剣、ちいさいひと、正直不動産など(あげたらキリなし)
◆キャラ:ピッコロ、剣心、般若、安慈、イガラシ、流川、三井、木暮、赤井秀一
◆ゲーム:ドラクエ、FF
◆芸能人、著名人:YOSHIKI、織田裕二、NON STYLE、サンドウィッチマン、ホリエモン、せやろがいおじさん
◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次