手口が巧妙化

犯罪そのものは昔からありはしますが手口が巧妙化し、今では目に見えない戦いも多くなりました。

 

いじめ、今までは目に見える範囲のことだったけれども大人たちが知らないところでインターネットの中でいじめがたくさん起きているといいます。

本来、インターネットは神様が下さったものでインターネットによって多くのことが進化し、中には命が救われることもたくさんありました。

 

以前であれば、起こりうることがなかった奇跡が起こることもあります。

これを読んでる皆さんも聞いたことがあるとおもいますが<何十年も離れ離れになっていた家族が、インターネットを通して出会うきっかけになった>と。
一つや二つじゃないですよね、こういう話。

 

目次

インターネットが犯罪の手口に使われる神様の悲しみ

神様が喜びの為にインターネットという技術を私たちにくださったのに、犯罪の手口の一つとして使われることは神様はどれだけ悲しいことでしょうか。そのインターネット犯罪の手口も近年、巧妙化し、法律ができてもイタチごっこです。

 

神様がお創りになった<万物>を見なさい。
「神様が構想なさったこと」も神秘的だが、「万物が機能を果たすこと」がもっと神秘的だ。
万物の機能を見なさい。

摂理の御言葉より

神様が創ったものは人間も万物もすべて美しいです。
ですが、それが時には犯罪の手口として使われるようになっています。
目的通り、神様が構想なさったとおりにインターネットが使われるのであれば全てのネット犯罪は一瞬にして消え去ることでしょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる