77回目の終戦記念日ー詩

キリスト教福音宣教会 りお 詩 (1)

戦火の中で
祖父母たちは生き
僕に命が繋がれた

僕の命は
戦争の時代を経ている

この空と地が二度と
戦火に染まることが無いよう
深く祈る

戦火の中で亡くなった
全ての命のために祈る
 

あわせて読みたい
[詩]見知らぬ誰かの1000の言葉より 見知らぬ誰かの1000の言葉より 君の1つの言葉が僕には重い 何かしてあげられたなら どんなにか良かっただろう 今はただ 「ごめん」 という言葉だけが頭に浮かんでる 作...

あわせて読みたい
[詩]結果が出なくて 強気で自分を信じて挑んだのに 結果が出なくて それでも人前では心配させまいと笑い 一人になると涙する そんなあなたの姿を 神様だけは いつか必ず報いてくださると 信...

あわせて読みたい
[詩]それでも僕は ーRIO作詞 自分の無力さに 打ちのめされる夜 それでも僕は まだ直接は会ったことのない あなたの幸せを願う 叫ぶあなたの声は 必ず誰かに届いてる あなたの幸せを願う人は 必ずい...

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次