教会掃除からの悟り-綺麗なもので綺麗にしていますか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は教会(聖殿)管理をしています。

 

昨日、皆で、教会を掃除しました(^^)

 

モップが汚れていたので家に持ち帰り、4回くらい洗濯機を回して洗いました。
ビックリするくらいの汚れでした( ;∀;)
一度では汚れは落ちませんでした。

 

写真は洗濯した後のモップ。
それを眺める猫様の様子。

 

洗濯する前のモップは、比べれば汚すぎてとてもアップできません( ;∀;)

干しているモップと猫様。
これは何なのにゃと言わんばかりです。

 

よく考えたらモップを去年末に買ってから洗っていませんでしたd( ̄  ̄)

 

やってしまった(+。+)

 

汚れているもの(モップ)で、汚れを拭いていた(床拭き)わけです。

 

 

きたない水を浄水すればきたない水が裂かれてなくなるように、神様とメシヤを信じ、その御言葉を実践すれば、「サタン」も「悪」も「不義」も裂かれてなくなる
2017年3月6日 -摂理 キリスト教福音宣教会 御言葉より

 

綺麗にするにしても、「どうやって綺麗にするか」とっても大事だということを深々悟りました。

汚い水を、汚い方法でやったら絶対に綺麗にならない。
汚い床を、汚いモップでやったら絶対に綺麗にならない。

同じく汚い悪も不義もサタン(悪魔)も、間違った方法では決して綺麗にならない。

 

「綺麗な方法で、綺麗にしていますか?そうしないと綺麗になりませんよ(^^)」
「綺麗な方法でこそ綺麗になるから、どんな方法で綺麗にしているか、必ずいつも点検していきましょう。綺麗な御言葉で完全に綺麗にしていきましょう!(^^)」
と悟りがありました( ;∀;)

 

そして4回も洗濯機を回して漬け置きしなければ汚れが落ちなかったように
諦めずに綺麗になるまでガンガン自分自身も綺麗にしていきます!!

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 摂理の箴言
  2. セミの幼虫くらいでも動けば死を免れることが出来る。失敗したければ信じるだけにして、成功したければ・・・
PAGE TOP