バレーボールの思い出

2017 3/30
バレーボールの思い出

家庭局ママYulanです!
 

目次

私が摂理にきたきっかけはバレーボール

バレーボール女子
小学生から高校3年までバレー一筋だったので、
大学に入ったら別のことをしようと思って
全然関係ないサークルに入りました。

 

しかし、1年生の冬頃から

私は大学に入って一体何をやっているんだろう・・・
時間を無駄に過ごしてしまったのではないか・・・
これから自分の成長のために何をしたら良いのか・・・
自分は何のために生きているのか・・・

と、深刻に悩み始め、
人生のどん底のような日々を送っていました。

 

そして2年生になってから摂理のバレーボールチームに
入るようになりました。

 

当時は毎週木曜日の夜に練習していたのですが、
初日からすっっごく楽しくて、それからは
木曜日が待ち遠しくてたまりませんでした!

 

何がそんなに楽しかったのか、振り返ってみると
◆成長したいという意識が高い人たちが集まっている
◆勝敗にこだわるというよりは、全力を尽くしたのかが問われる
◆試合を通して何かしら発見がある
◆社会人の先輩から、学生時代に必要なことを教えてもらえる
 などでしょうか。

 

摂理の御言葉を学んで、それを実践して輝いている
すごく素敵な人たちが集まっていました。

 

私は摂理のバレーボールに出会って、生きる希望をもらいました!
自分がどう生きるべきかが明確に分かったのです。

 

摂理に出会う前の自分の生き方があまりにも虚しかったので、
目的を分かって生きることができることに本当に幸せを感じています!

 

摂理は、走れば走るほど味がわかる、深い世界です。
いつも新しい御言葉、新しい悟りの連続です。

ハレルヤ~

 

摂理バレーの思い出

バレーボール女子2
なんで私は小学生のころからバレーを始めたのかはよく覚えていませんが、
バレーをやっていなかったら摂理に導かれなかったと思います。

 

運動神経はそんなに良くなくて、走るのは遅いです。
長年やっているだけあってバレーだけは得意分野と言えます。

 

だから神様が計画的に私にバレーをやらせてくださり、
練達してくださったのだと確信しています☆

 

私は約2年ほどは子育てのためバレーに参加できていませんが、
思い出深いバレーの時間がありました。

 

あるときのバレーで、私のチームはなかなか点が取れず
メンバーたちももがいていました。
その状況をとおして神様の心情を感じました。

 

それでも不平不満を言わず、ただ感謝して、肯定的に行ったときに
勝利し、優勝しました!

 

摂理のバレーは、部活やサークルでするバレーとは
まったく違う面白さと醍醐味があります。

 

子供たちが大きくなって一緒にバレーに参加できる日を
今から心待ちにしてます^^

投稿者プロフィール

RIO
東京郊外出身&育ち。保育事業代表。保育士免許&保育園勤務経験あり。
高校生の終わりごろ、摂理の教会に来てから早20年。

◆年齢:山ちゃんと同じ

教会内のあらゆる役割を経験。祖父、叔父はお坊さん。
 
【好きなもの一覧】
◆食べ物:野菜、味噌汁、卵、ラーメン
◆映画:踊る大捜査線、ジブリ
◆漫画:キャプテン、コナン、るろ剣、ちいさいひと、正直不動産など(あげたらキリなし)
◆キャラ:ピッコロ、剣心、般若、安慈、イガラシ、流川、三井、木暮、赤井秀一
◆ゲーム:ドラクエ、FF
◆芸能人、著名人:YOSHIKI、織田裕二、NON STYLE、サンドウィッチマン、ホリエモン、せやろがいおじさん
◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次