健康の秘訣-首腰30回まわしてみた20代男子の結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。健太郎です。
今日の主日の御言葉で健康の秘訣について触れられていました。

———-
◆先生は平素、右手で文章をたくさん書くので、いつもしびれ、痛くて、しょっちゅうもんで、運動もします。
しかし左手は痛くなくて、運動しなかったら、固まって、あとでは痛みを感じられませんでした。
続けてもんで運動したらほぐれました。ほぐれたら感覚がよくなって、少し硬くなるだけでも痛いです。

◆また、先生は平素床に紙を置いて書くとか、座って文章をたくさん書くので、首と腰が本当に痛いです。
それで随時首を回して首の
運動をし、隙間の時間に立って腰の運動をします。
そうするから痛くありません。
ところが<痛まない人たち>は運動もしないし、活動もしません。すでに固まって、「痛い感覚」を感じられないのです。
そうしてだんだんと「ヘルニア」になります。

◆首と腰を回したらよく回らなければなりません。
首が回らず、固まって痛みを感じられないぐらいなら、いつの間にかヘルニアになって進行中なのです。
首も腰も1日に30回ずつ上、下、左、右へと回さなければなりません。
全身もそうです。
———-

と、いうことでやってみました。

左右 30回
右回し 30回
左回し 30回


右回し 30回
左回し 30回

感想
「痛ってー!」

いやぁ痛い。
最初は全然痛くなかったのですが、15回目くらいから急に痛くなり30回続けるのは結構しんどかったです。
やり終えると血が流れてるのが分かり、首腰が非常に軽くなりました。

運動をやる前は固くなり痛みも感じていなかったのですが、ほぐれることで感覚がよくなり、痛みが。。。
そして終わると体は軽い。面白いぐらいに御言葉通りw

感覚が鈍ると怖いですね。このようにこうだと色々悟れそう。

この運動、毎日やろうと思います。
皆さんもやってみてください。

以上、ご愛読ありがとうございました。

投稿者プロフィール

健太郎
IT企業の営業マン
20代後半
福島県出身

日々世の荒波に揉まれております。
摂理に出会い、「人間として正しい生」を知ることができ、自分の人生に自信を持つことができました。

最新IT情報とか日々の仕事で得た悟りなど、徒然なるままに書いていこうと思います~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP