サンフランシスコでのアメフト観戦

数年前にサンフランシスコで暮らしてた時のこと。

仲良くしてもらってたアメリカの摂理メンバーと、そのご家族とでアメフト観戦に連れて行ってもらいました。その時の感謝の証です。

 

大学のアメフトリーグの試合だったのですが、人気チームで、満員でチケット取るのも大変な様子。
メンバー4人(+赤ちゃん)に対して、チケットは3枚。奥さんは小さい子が入るから外で待ってるよ〜と言ってくれましたが、ちょっと申し訳ない。

 

どうしようか、とスタジアムのゲートの前で話し合ってたら、突然、190cmぐらいのガタイのいいおっちゃん2人組が
「おまえらチケット無いんだろ?一枚余ってるからやるよ!」
と言ってチケットを差し出してくれました。

 

アメフト観戦!_367

一同、突然の出来事に唖然。

 

感謝しながら受け取りましたが、みんな
「なぜ、チケット足りないって分かったの?」
しかも、定員ぴったしになる、一枚。

 

みんなで主に感謝を捧げました。

主が送って下さった、去っていくガタイのいいおっちゃんが天使に見えました(笑)

 

アメフト観戦!_6023 アメフト観戦!_1181

とても楽しい時間をもらえました。
サンフランシスコ滞在時には主からたくさんの癒しをもらいました。
ちなみに、アメフトのルールは分からなかったです。はい。

投稿者プロフィール

かずぽん
かずぽん
福岡生まれの30代エンジニア。

現在は某メーカーにて最先端技術の開発に従事。システムエンジニアでありつつ、技術やビジネスの「ゆりかごから墓場まで」を幅広く担当。

海外在住、留学経験も多く、御言葉を胸に世界情勢やそこにいる人々、環境を見ながらどうやったら日本、世界を良くしていけるかを考えて実践中。

信念は「自分の行動が日本と世界を作る」。この信念をいつも自分に言い聞かせながら、会社という舞台で主の御言葉を実践しています。

天から与えられた知識欲旺盛な個性と実践を武器に、多分野を横断したマニアックな記事をメインで担当していきます。
  • 関連記事
PAGE TOP