神様にいつも笑顔と力を与える太陽のような人に

大阪青年部 SUNSUNです

悲しいとき・・・寂しいとき・・・つらいとき・・・

悩めるとき・・・失敗したとき・・・怒られたとき・・・

人生の中で様々におこるよくないこと、

そのとき、

人は涙しながら思うでしょう。

「神様はどうして何もしてくれないんだろう」

「神様のバカ~」

「やっぱり神様なんていないんだ」・・・

 

しかし、先生の精神は私達とはほんとに違う!

先生は、そのようなとき

『神様が見てなければいいのに』

とおっしゃいました。

 

神様をいつも喜ばせて差し上げたくて、

かっこよく神様を現したかった先生は、

上手くいかないとき、

どれだけ神様の前で申し訳なく思うから、

そのように考え、おっしゃったでしょうか。

 

神様にいつも笑顔と力を与える太陽のような人に~☆

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる