「信仰が辛い時にとても助けになったんです!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、他地域の方々がつくばに来られ、一緒に交流しました。

 

その中である男性が
「りおさんのブログ、読んでいました!信仰が辛い時にとても助けになったんです!ありがとうございます!」

 

私と初対面。名前も知らなかった社会人男性が話しかけてきてくれました。

 

それを聞いてとても嬉しくなりました(^^)

 

これを読んでくださっている皆さん、今日はどのような一日でしたか?

 

大変なことはありましたか?
人に理解してもらえなかったことはありましたか?
神様にも申し訳なさ過ぎて言えなかったことはありましたか?

 

人は人の痛みは理解できても参加できませんから、分かってもらえないこともたくさんあったかもしれないですね。
でもやはり、神様は全て分かってくださっています。

 

顔では笑顔を保ちつつ、実は大変な方。
本当にお疲れ様です。

 

きっと神様は受け止めて抱きしめてくださっていることでしょう。

 

大変なときには神様とお茶しながら休憩してみてください。
神様は地球上の誰よりも話を聞いてくださいます。

 

また、ある時は人を通して聞いてくださることでしょう。

 

私も大変な時があります。
結局、振り返ってみれば全てが経緯となりました。

 

このブログに訪れる全ての方の為にお祈りします。
必ず、神様が全ての方の手を
いつもぎゅっと離さず、愛で包んでくださるよう
お祈りします。

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。
いわゆるお一人様(^^)/ 独身貴族。
ですが、主と共に生きるのでお二人様。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 「小さな私を救い出してくださった」2
  2. 慶応SFCの七夕祭
  3. 手作り とんこつスープ2
  4. カルトナージュ
PAGE TOP