名前も知らない初対面の人を、我が家のベッドで休憩させてみた

「させてみた」って実験でもありませんが(笑)
よくいう言葉なので使ってみただけです。

 

・・・で、表題の「名前知らない」「初対面」というのは本当の話。

 

ついこの前、名古屋から摂理のメンバー達がうちの教会に複数来たんですね。

 

そのうちのお一人の女性は、名古屋の明け方の御言葉を伝え、そのあとに朝4時に名古屋を出発して車で、つくばまで来たのです。
車の運転は家庭局のメンバーがしてくれて、本人は車の中で多少は寝たそうですが。

 

午後になってかなり眠気がきたようで、教会のどこかで休んでもらおうかとしていました。
しかし我が家は教会から近いので、我が家で休んでもらおうと思い立ち、そのまま我が家へ連れていきました。

 

質問事項は一つだけ
「猫、大丈夫ですか?」
「全然大丈夫です!」

 

この会話くらいで我が家へ連れていき、布団を貸して寝てもらいました。

摂理猫とらにゃんは、にゃーにゃーいって相変わらずお客様大好き攻撃をしてました。

 

そして私はいったん教会へ戻ったのですがここでふと気づいたことが。
「そういえば、さっきの女性は誰?」
でもまあいいかと(笑)

 

その女性が起きた後に、名前聞きました(笑)

 

普通なら名前も知らない初対面の人を家に入れるなんてできませんが、摂理のメンバーなら安心だしと思い。

 

そのメンバーもよっぽど疲れてたのか、爆睡してました。

 

こんな風なフラットな関係性を保てるのも、信仰があるからですね。ほんとに感謝です。
私自身も他地域に行って民泊Airbnb・・・ではなく(笑)泊まらせてもらっています。

 

私が世界各国に行って泊まらせてもらったのは
韓国とアメリカ。

特にアメリカはいろんな地域で泊まらせてもらいました。

 

その場所に泊まらなくても、いろんな場所を案内してくれたのは他にも
マレーシア、ベトナムなどがあります。

 

世界中の、日本中の摂理メンバーに会わせてくださっていることを心から感謝します!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる