摂理メンバーと夢を語った時間-海外へ行くメンバー

摂理メンバーと夢を語った時間-海外へ行くメンバー

もうすぐ仕事の関係で海外に移住する 摂理メンバー花蓮(かれん)と食事を共にしました。

 

彼女と私は対照的な人生を歩んできた感じもします。
仕事を一生懸命してきた彼女。
摂理教会で講師等、教会の仕事をしていた私。

 

全く違う人生を歩んできましたが、将来的にこうなりたいという思いを互いに話した時間はとても楽しい時間でした。

 

私がもう一度、人生を歩んだとしても私は 花蓮のような生き方にはならないと思います。でも花蓮の生き方は本当に応援したいし、その個性がこれからも輝くことを本当に祈っています。花蓮が海外に移住すること、なんだか自分のことのように嬉しいです。仕事で出世、それで海外ですからねー☆

 

花蓮は仕事がどんなに忙しくても、明け方に摂理教会でお祈りを必ずしています。その姿を神様がどれほど愛しく思っていたことでしょう。

 

毎朝、世界中の為にお祈りするのですが、そのことをお祈りするたびに花蓮のことが頭にふとよぎります。きっと海外でも、仕事でも活躍、そして神様と共に何か大きなことを成してくれるに違いないって思っています。
同じ摂理メンバーだとしても、歩んできた人生は全く違います。同じ御言葉を聞いていても、人生はそれぞれの御心と個性に応じた人生になります。夢も、それぞれ違います。全く同じという人、会ったことがありません。

 

摂理メンバーの皆さん、そしてこのブログを読んでくださってる皆さん。皆さんの希望は何ですか?夢は何ですか?

 

必ず皆さんの夢が叶うことを心からお祈りします(^^)

 

各自最善を尽くして行なえば「上の次元の生」を生きることができるのに、
とりあえず楽をしようとして人生を並の次元で生きていく。
だから自分が希望していたことが成就しないし、夢が実現できない。 

摂理の鄭明析牧師 明け方の御言葉より

 

最善尽くせば、夢は必ず叶う!それを教えてくださった箴言です(^^)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる