元旦から神様が下さった悟り by摂理大学生

昨日に引き続き今度は、大学生の摂理メンバー男性が
元旦に帰省する際に素敵な雪景色を見ながら悟った話を送ってくれたので
掲載致します!

送旧迎新礼拝を終え、1月1日に電車で実家に帰るようになりました。
電車に乗って帰る途中、外は雪が降っており、神様が本当に素敵な景色を見せて下さいました(^_^)

それだけでなく、雪が降り始めてから少し経った後、
たくさん雪が降っているのにも関わらず、太陽の光が差し込んでいました。
とても不思議な光景でした。

このように、雪や雨や風のような患難の中でも、太陽のような聖三位と主は、いつでも私たちと共にして下さることを悟りました!

2015年、初日から神様は宝のような悟りを与えて下さいました(^o^)
2015年、最高の悟りにより、最高の始まりを迎えることができましたー

神様が元旦から自然万物を通して与えてくださった素晴らしい悟りですねき

神様は全知全能でいらっしゃる。
だから「一つの万物」を見せて「一言」おっしゃって、
「それと同じくそうだ」と数千数万とおりに悟らせてくださる。
摂理の鄭明析牧師 明け方の御言葉より

神様は私達がどんな艱難苦難に襲われていても、全ての人に必ず共になさいます!!

つらい時は考え、祈り、御子と一層交通して、準備をするのだ。
そうしていて、雨風がやんでいい日が来たら、
そのときは心と思いと命を尽くして、御子と共に、使命者と共に行なうのだ!
摂理の鄭明析牧師 明け方の御言葉より

聖三位が必ず今年一年も、全ての人々の上に共になさると堅く信じ
そして私達がそれをハッキリとより一層確信する一年になりますように!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

JUGEMテーマ:人生訓

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる