東京外大(東京外国語大学)

東京の摂理教会にいたときのこと

ある外大生が秋になると騒いでいました。
「外語祭が・・・ほにゃほにゃ」
「あれが美味しくて・・・むにゃむにゃ」

秋が終わりかけると、また別の摂理人が騒いでました。
「外大最高外語祭最高主よ、恵みを受けました」

よーく聞いてみると。
どうやら外大の学祭で、美味しいものをたっくさん食べてきたというのです

しかも外大らしく、各専攻語の分だけ、その国の料理が出るというのです

「なぬ。どうして私を連れて行かない・・・」
「え?忙しそうだったんでうまかったっすよー」

ちーん
いや、確かに忙しかったよ。秋は毎年忙しいよ。
でもね。誘ってくれたら行ったのに―

これを聞いて私は思いました。
「絶対、来年は行く」

というわけで。
そんなこんなで、その翌年に外大外語祭にいそいそと乗り込んだわけです。


2015年 第93回外語祭 PR動画 外語祭実行委員会

 

外大を入って少し歩くと、円形の広場があります
ここは、外語祭の為にこのように建てられたという話を聞いたことがあります

 

外語祭で食べる料理は、どれもかなり本格的
現地から材料を仕入れたりして、各国の日本大使館も協力しているそうです。

 

でもって、良い材料だけど流石にそこは学祭なので安いのです。
普通の学祭よりは若干高いけど、美味しいから全然OK
各国の個性が物凄く発揮されていて、同じような似たようなというのが本当にないんです
私が当時食べたのは、ベトナムと朝鮮
ベトナム料理、大好きなんです。フォーとか美味しかったなー。
朝鮮は韓国料理で、ビビンバとトッポギを食べました。
野菜たっぷりでこれも美味しかった

 

あとは、ドイツのソーセージ
これは普通には売って無さそうなソーセージで超ジューシー。
ここまで読んでおいて皆さん、行きたくなったでしょう

 


「僕たちと外語祭」(東京外国語大学学園祭「外語祭」PRショートムービー)

私は外大外語祭は日本一の学祭だと思っております。
料理以外にも外語劇なるものがあって、日本語字幕付きで劇が上映されます。
衣装も本格的で綺麗でしたよー
死ぬまでに一度は外語祭、ぜひ行ってみてくださいねー。

 


[東京外国語大学]外語祭2015オープニング・ダイジェスト

行って後悔することは絶対ないですよ
各国の個性が爆発している外語祭、本当に素敵です

 

<理想世界>になるためには、
各自が個性どおりに行なって生きなければならない。
そして、みんなが一つにならなければならない。
互いに個性が合わないからといって、喧嘩をし、争えば、滅びる。
摂理の鄭明析牧師 明け方の御言葉より

 

アーメン
各国同士がこれからも平和でありますように

 

今年の外語祭は
今日、終わりを告げました・・・
また、来年・・・

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる