[就活]倍率50倍の企業に内定!「笑わなかった私」

この記事を書いた人:橘かれん
高校2年生の時に伝道される。
バリバリ理系だったのに高3から美大受験→某美大に現役合格。
フォロワー20万人のインスタアカウントを運営するインターンをやっています。
趣味はコンテンポラリーダンス。

 

目次

学生時代

・学生団体で広報の仕事をしたことをきっかけにwebマーケティングに興味を持ちました。
・webマーケティングを学ぶためにオンラインスクールに3ヶ月通いました。
・学んだことを実践するために長期インターンを2社経験しました。
(どちらも主にインスタアカウントの運営をしていました。)
→1社目インスタアカウントの立ち上げに携わり4ヶ月でフォロワーを0から1万人に。
→2社目フォロワー21万人のインスタアカウントを運営しています。
 

私の就活

一貫してweb広告業界に特化した就活を行っていました。
5月まで15社全落ち・内定ゼロだったのですが、
6月から面接練習を15回以上&説明会オンパレード。
死に物狂いで内定を3社獲得しました。
春からWeb広告事業をしている会社でメディアさんと広告主さんを繋げる営業のお仕事をする予定です。
 

就活で気づいた自分の成長

私が就活で得た一番大きな気づきはやはり、自分が御言葉を通して成長したということです。

「橘さんって優秀だと思いました。」
「橘さんって素敵な方だと思いました。」
「橘さんと一緒に働きたいと思いました。」

ありがたいことに、就活を通して出会った多くの方にそのように評価していただきました。

私はもともと「優秀」とは程遠い人でした。
高校時代までは、勉強が苦手で、人と話すのも苦手、クラスの端っこにいる感じの人です。
笑うと表情筋が痛くなるくらい笑わない人でした。

私は高校生の時に伝道されて、大学1年生の時から摂理で走ってきて、御言葉を実践するためにもがくことはたくさんありました。
例えば、「大胆に行いなさい」という御言葉を聞いて、自分が好きだと思ったことに果敢にチャレンジしてみたり、
「命を愛しなさい」という御言葉を聞いて、人に関心をもち、笑顔で人と接するようにしてみたりしました。
何事も、言うは易し行うは難し。御言葉はどれも当たり前のことを言っているようで実践するのは意外と難しい。でもそれでも、何年もかけて小さな実践を積み重ねていくうちに、別人のように変化できたと感じます。

それが結果として現れたのが就活です。
そんな私が人生で初めて「優秀」だと認められるようになりました。
御言葉を聞く前では考えられなかったことで、本当にびっくりしました。
今回就活を通して私は本当に摂理で成長してきたんだなと実感しました。
 

就活で気をつけたこと-相手に何かを与えようとする

お祈りをする時、願い事ばかりでなく感謝、そして決心を伝えなさいということを御言葉で学びました。その結果、周りのことに感謝できるようになり、願いを実現するために行動することによって、より幸せを掴むことができました。
このことを通して、何かを貰おうとした時よりも、与えようとした時の方が、結局は多くのものをもらうようになるという法則を学ぶようになりました。

就活の面接で人と話す時も、せっかく社員の方の時間を頂くわけですから、自分が与えられるものは何かを考えて実践しました。

具体的に意識したことは以下の4つです。
就活以外にもあらゆる場面できっと役に立つと思います。
 
1. 褒める
社員の方のお話を聞いた後、「お仕事に真摯に向き合う姿勢が本当にすごいと思いました。」と自分なりの敬意を伝える。
 
2. 感謝を伝える。
面接の最初と最後の時に、「本日はお時間をいただきありがとうございます」としっかり伝える。
就活サポーターの方に面接練習をしていただいた時も、「〇〇さんのこういうアドバイスのおかげで、こういう風に変化しました!」など具体的に感謝を伝えました。
 
3. 決心を伝える
「御社ではこういうことが課題になっています」「こういう人材を必要としています」と言われた時、「もしご縁があって入社できたらこういう風に頑張ります!」と決心を伝えるようにしました。
 
4. 笑顔
不思議なことに、神様と一緒だと思ったら自信が湧いてきて、全く緊張しなくなりました。そして自然と笑顔が出てきました。
実際、よく笑顔が素敵ですねと褒められました。
 
私は元々、人と話すことが本当に苦手だったので、比較的人と話さないデザイナー職を目指していました。でも、就活を通してこれらのことを実践する中で、人と話すことが楽しいと感じるようになり、営業をやりたいという気持ちが芽生えるようになりました。
 

私のビジョン

私はソロモンみたいになりたい思っています。
旧約聖書の中に、ソロモンという非常に賢い王様がいました。
ソロモン王は神様に知恵を願い求めることにより、多くの知恵を得るようになりました。
あまりもの賢さで有名になったため、ソロモン王に知恵を求めていろんな国の王様が大量の貢物とともにソロモンを尋ねるようになりました。
そしてソロモンが治めたイスラエル王国は神様の知恵により栄えました
というお話です。

このお話のように、神様に知恵をもらったら、ソロモン王のように誰もが尊敬する存在になれるのではないかと私は思います。

そして、賢くて仕事ができるという一つの側面だけでなく、人格もキリストに似た品性を持った人になりたいです。
どんな人にも愛と真心で接し、細やかな気配りを持って、素直さとチャーミングさを兼ね備えた人になりたいです。

世の中の誰もが羨む存在になりたいです。世の中の人が私を見て、聖書を学んでいる人でこんなに素敵な人がいるんだ。自分もそのようになりたい!と思う人を増やしていきたいです。

世の中ではどんな荒波があるかわかりませんが、私は自分が置かれた場所が御心だと信じ、どんな時も神様と共にすれば勝利するということを信じます。

私一人の力なんて微々たるものかもしれないですが、私を通して、一人でも多くの人が「神様を信じる人たちってすごいな」と思ってくれたら本当に嬉しいです。
 
関連サイト

あわせて読みたい
【体験談】神様を信じていても学校の成績は良くならない? この記事を書いた人:凛 趣味は編み物と料理/中学・高校時代はオーケストラ部に所属/大学卒業後も勉強中/最近では仏語・独語などの言語の勉強にも挑戦/大学1年の夏にキ...

あわせて読みたい
【体験談】教会に来てから学校の成績が上がり、救急救命士の国試も合格! この記事を書いた人 ・名前 カナ ・小学生の頃からドッジボール、水泳、野球、バドミントン、サッカーなどスポーツを多様に経験する 専門学校で救急救命士の免許を取得...

あわせて読みたい
【実話】酒と彼氏と不安にサヨウナラ 保育士2年目ヒナ。キリスト教福音宣教会とは大学生時代に出会う。ありのままの記録。 【「お前は劣ってる」生きてる意味が分からなかった大学生時代】 大学3年の初夏。...

あわせて読みたい
教会の人たちの学校・就活・転職記事一覧 キリスト教福音宣教会で聖書を学んだ人達は、どのように学生生活・就活・転職活動をするのでしょうか?一人一人に全く違う神様との経緯がそこにはありました。 何社落ち...

あわせて読みたい
摂理の2世 現役学生ー本人が書く日常 普段は何してるの? 「○○2世」という言葉自体、最近よくテレビでもネットでも目にします。 2世タレント、たくさん活躍しています。 私は芸能人2世じゃなくて、摂理2世ですが、「○○2世」のく...

あわせて読みたい
大切な仲間へー詩(高3女子) あたり前の日常が終わるってどんな感じだろう。 毎日歩いていた同じ道を歩かなくなるってどんな感じだろう。 毎日、「おはよう」って笑顔で言い合っていた仲間と別れる...

あわせて読みたい
オーストラリア人留学生Jackー私が摂理を選んだ理由 中国生まれ、オーストラリア育ちのJack(男性)。 英語が母国語で、他に中国語、日本語を話す。   現在、留学生として日本の大学に通うJackは元々は別の教会に通っ...

あわせて読みたい
Interviewー大学院生 結月さん 現役国立大学院生の結月ちゃんが答えてくれました。 リケジョ(理系女子)の結月ちゃん。頭の回転が早く、頼りがいがあるお姉さんです。 毎日、コツコツ努力をする姿が...

あわせて読みたい
死ぬべき人間だ-絶望から-摂理女子Ami 社会人女性 AMIです! 私と摂理との出会いは、あまり理想的なものではありませんでした。   主日礼拝に出て「摂理人」としての人生をスタートさせた頃、 「鄭明析...

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次