一人だけど、一人じゃない

僕は摂理人ですが、仕事の都合上日曜日に教会に行って礼拝に行くことはできません。

一人で礼拝を捧げています。

教会の牧会者や指導者、そして兄弟姉妹たちとも普段なかなか会うことができません。

兄弟姉妹とも一緒に活動をすることができないし

そのために教会で今どんなことが行なわれているのかよく把握できないです。

普段の仕事をしている時も同じ職場に摂理人がいないので一人です。

一人で、信仰生活を送っています。

 

教会に通っていたころは自分の信仰状態が悪くても教会に行って御言葉を聞けば

すぐに戻ることもあったし

兄弟たちとも信仰での悩みとか言い合う機会があったり

牧会者とも相談できたし

教会の雰囲気に自分も励まされて

「よし、頑張ろう!」となることもあったのですが、

一人だと盛り上げてくれる兄弟もいないし

相談に乗ってくれる牧会者もいません。

それがしんどいと思うときもあるし、寂しいと思うときもあります。

 

でも僕は一人じゃないんです。

周りに兄弟や牧会者はいないけれども

神様がいらっしゃるから、一人ではないんです。

 

 

今、神様と一対一で向き合う時間が増えた分

自分に足りないものはなにか

自分の良くない考えはなにか

神様の考えで受け入れていたようだけど、よく見たら受け入れられていなかったところは何なのか

過去に受けた心の傷をどうやって治すか

自分の良いところは何か

神様にとって、自分という存在がどれほど大きいのか・・・

そういったことを

教会に行って御言葉を聞いていたころよりも

一層深く考えるようになりました。

 

 

今日もまた、一人で過ごす日を送っています。

一人だけど、一人じゃない日を送っています。

寂しいと思うときも、神様を考えながら、心の中で呼びながら過ごしていきたいです。

この一日一日が、将来振り返った時に

「神様と真実に向き合えて、良い日々だった」と

ふりかえられるように過ごしていきたいです。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

【NEW漫画公開中!】大切な人の為、命を差し出すことが出来るか?ーチキュリア

画像
目次
閉じる