伝えるということについて

よく相手のことを考えなさいと言われます。

摂理でも、それは御言葉で出ています。

相手のことを考えて伝える、ということを、相手の位置に自分が降りる、とも言いますが

実際にそれを実現するのはなかなか難しいですよね。

特に、相手のことを考えすぎてしまうあまり、何も自分の言いたいことが言えなくなってしまう・・・なんてことを経験した人もいるのではないでしょうか?

でも、考えすぎてストレスが溜まって、自分が苦しい思いをするのはまたそれはそれで困ったことになってしまうので

僕は最近思ったことは神様になり、人に素直に伝えるようにしています。

人に伝えて相手を傷つけてしまったなら

分かった時点で相手に「ごめんなさい」と誤ればいいことだし

なにより相手のことは100%わかるわけがないので

割り切ってやるようにしています。

僕は思ったことを相手が傷つかないように、でも自分が言わんとすることをしっかり相手に伝えることがものすごく苦手なので

なかなか苦労するのですが、

「まあいつか治るかな?数年前に比べたらそれを意識するようになっただけで変わったもんだし」と

あまり深刻に考えないようにしています。

御言葉に出会ってなかったらこんなことに気づかなったし、また治そうとも思わなかったので

これは僕の変化したしるし(奇跡)として胸にしまっておこうと思います。

御言葉聞くようになると面白いですよ!

さあ、今日も暑いですが、頑張っていきましょう(^^)

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

【NEW漫画公開中!】大切な人の為、命を差し出すことが出来るか?ーチキュリア

画像
目次
閉じる