知っているんだよね。でも、わからないんだよ。

 

この感じ、どうすれば皆さんにわかってもらえるでしょうか?

 

いろいろ考えたんですが、ぱっと思いついた例えは

 

おいしい食べ物屋さんの看板メニュー

そのメニューがものすごくおいしいって

知り合いから聞いたんだけど

自分は食べたことがないので

どれくらいおいしいかはよくわかんない

 

っていう感じですね。

…ご理解いただけましでしょうか?

 

つまり、

「ああ、これは本当にうまい!」という実体験をしていないので

自分で確信持てていない状態

ふわふわしている状態

 

 

これを今の私の状態に当てはめると

 

神様は何で人間を造ったのか?

人間がその人生を生きる中で御言葉を聞いて信じて行うことでどうなるのか?

 

「答え」は知っているんですが。

確信は持てていない。

 

っていう状態ですね。

 

 

最近、信仰的にしんどい状態が続いているので

あんまり恵み深い記事は投稿できていませんが

これもこれでいいかなと。

 

何年か後にこのブログを読み返して

「あー、そんなこともあったなあ(しみじみ)」

って、笑って振り返られればなあと思います。

 

では今日はこの辺で。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる