ASDな私の体調不良時の対処法~天候~

2020 8/13
ASDな私の体調不良時の対処法~天候~

どうもこんにちは、NORIです。

 

久しぶりの更新となりますが、日本は最近、梅雨入りしましたね。

梅雨は、ASDの私にとったらつらい季節です。

なぜかっていうと、私は気圧の変化にとても弱いのです。

特に私が一番体調が崩れやすいのは、「雨が降りそうで、降らない曇り空」の日。

どよーんとした天気と同様、私の気分もどよーんとしてしまって、全然調子が上がりません。。。

 

昔からそうだったんですが、そういった曇り空の日は頭にずっとおもりがついているような感じになって、何をするにしてもテンションが上がってきません。

といっても、体調が悪いのも事実。

私が実践している対処法としては

①仕事量を減らす

②さっさと休む

この二点です。

 

①仕事量を減らす

ここでいう仕事っていうのは、自分の勤めている職場で抱えている仕事、という意味もありますが

家に帰ってからの仕事=家事全般、の意味もあります。

私の場合、天気が下り坂の日というのは、だいたい朝起きた時から気分が上がってきません。

「あ~、だるおも・・・」となる時、決まってその日は天気が悪くなったりします。

その時は、今日はそういう日だ、と割り切っておとなしく過ごします。

どうしてもしなければいけない仕事などを除いては、一切しません。

家でも、洗濯が溜まっていなければやらないし、

掃除も、一切手を付けません。

料理も、一切やりません。というか、やる気が起きません笑

なので、食事に関しては、出勤日の場合は外食で、

休みの日はレトルトとか卵かけご飯とか、そういった簡単にできるものしかしません。

で、皿洗いも食べたらすぐにして、しなきゃいけないことを後に回さないようにできるだけ気を付けます。

 

②さっさと休む

私の体調不良時の対策はこれにつきます(笑)

ひどい時は一日、トイレ以外は寝て過ごしていた、、、なんてこともありました。

だったら食べればいいじゃん、と思う方もいると思いますが

昔から食が細いので食べたらおなか一杯になってしまいます。(まあ、今の職場で働くようになってからかなり食べられるようになったんですが)

 

天候が悪い時は、私の脳はキャパオーバーになりやすく、放心状態になってしまいます。

で、話は戻りますが、こうした時は、もうさっさと休みます。

風呂も入りません。歯はさすがに磨きますが、すぐに布団へダイブ。

とにかく寝る時間を確保します・・・。

一晩、というか、気のすむまで寝たら、割と体調がもとに戻っていることが多くて、頭がすっきりしていることが多いです。

 

そんな感じで、天気が悪い時はかなり大変なんですが

昔はそんな自分を「情けない」と責めていたもんですが

摂理に来て、自分の価値を神様に御言葉で教えてもらい、悟るようになってから

「まあ、そういう日もあるわ、しゃあない」と割り切れるようになりました。

 

不平不満言ったってしょうがないから、できることをして、不調をなおして明日に備えよう、と思えるようにだいぶ変化してきました。

自分で自分を責めたって、体調が悪いのは事実なんだし、責めったって体調はよくならないですしね。

 

まだまだ大変なところもあるのですが、気長にやって行きたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次