教会によってなんでこんなに違うのか?

同じ御言葉を聞いても、ロボットのように同じ人間が量産されるなんてことはなく
全く違う個性が現れます。

 

私と同じ時期に同じように御言葉聞いていた、あの人、この人。
みんな違います。

 

個性が違い過ぎて、同じ教会だったら誰がまとめてくれるんだろう?というくらい(笑)
まあ違い過ぎるから、何でもできる気はしますが。

 

で、これは人に当てはまるだけでなく 教会にも当てはまったりします。

 

同じ御言葉を聞いて、同じ国で、同じ地域なんですけどね。

 

さっきも電話でそんな話をしてました。

 

私は何回か通う教会が変わっていますが、そのたびに違うなーということは確かに実感します。

 

神様がどのような御心か、一人一人を個性的に育てるように、教会も個性的に育てるんだなあとかんじます。

 

自分の目の前の現象=摂理、自分の教会=摂理、自分の国=摂理ではありません。
そういう意味では、他教会に行ってみるのはとてもよいとおもいます★

 

国を超えれば、さらにまた全然違います。

 

ただ同じなのは、御言葉と神様に対する愛です。

 

人間はみんな貴重だ。 各自「個性体」だからみんな貴重で大きい。 鄭明析牧師の明け方の御言葉より
人間はみんな貴重だ。 各自「個性体」だからみんな貴重で大きい。 鄭明析牧師の明け方の御言葉より

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる