人が死んだときになって初めて動く・・・?

大阪の中学校の校長が、学校で起きたいじめ問題について校長自身が生徒指導など直接関わらなかった為、いじめを受けた子供の保護者が何故関わらなかったのかを聞いたら、校長は「人が死んだり、大きなけがをしたりしたとき」と話した。母親は「うちの子が死んだら入るということか」と抗議したという。
参照:産経WEST

話しの前後がNEWSだけを見ると分からないことも多々あるけれども「人が死んだら動く」ととられかれない発言は、やはり聞いてる方としては心が痛くなるかと思う。
「人が死んだら動く」
「人が傷ついたら動く」
「人が駄目そうだったら動く」
いつもその前に主が動いてくださってることを感謝します。。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる