摂理明け方礼拝の後のプレゼント+摂理猫

摂理に礼拝は欠かせません(人´∀`)
今朝の明け方礼拝の後、神様は私に景色のプレゼントをくださいました(´∀`)

台風が過ぎた後の青空に、太陽が昇ってきました!

明け方礼拝は大よそ、日の出前後に終わるので
礼拝が終わった後はいつも太陽のプレゼントが待っています。

台風が過ぎた後の青空!綺麗な雲!

秋空は本当に綺麗ですね!
神様が私に
「いつもこうして晴々したスッキリとした心でいなさい」
とおっしゃってるのでしょうか♪
明け方礼拝で御言葉を聞いた後にこういう景色を見るから
「神様が何か景色を通しておっしゃっているかな?」
と敏感になります(´∀`)

紅葉も始まりつつある木!
神様はいつも綺麗な自然をプレゼントしてくださいますね♪

これ、道路が輝いてますが。
カメラの影響ではなくて、本当に道路が輝いてしまっています(・ω・;)
みんな、とっても眩しそうです!!

まるで羽のように細い雲に出会いました。
天使が翼をつけて飛んでいるかのようです。

遠くに見える筑波山も、スッキリ!
「うわー、良い景色に出会ったー。」
こういう景色を見ると一日を決心して始められます。

信仰的にも、群衆の中にいる時間より、一人でいる時間のほうが多い。
主日礼拝、水曜礼拝、明け方の礼拝、公的集会を全部合わせても、
生活の中では、ほとんど一人で生きていく。
だから一人でいるときに弱いか強いかによって、信仰が左右される。

そう。礼拝以外の時間が本当に勝負(´∀`)
今日も一日、一人でいるときにも心変わらず頑張ります!
そうして家に帰ったら摂理猫が見当たりません。

あれ?窓際には怪しい影が

怪しい三角形の影が

いました
睨んでいるのは気のせいです

朝日を浴びながら至福の時を過ごしている摂理猫。
今日も幸せそうで何よりです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる