12月19日 ダイヤモンドダスト

2012年12月19日(水)    天気:雪     気温:-10~-6度
チェギヤ
午前8時30分 関係機関を訪問
キラキラと舞い降りてくるのは雪の結晶 神様の傑作品 ハレルヤ(^^)/
R0016262.jpg
良く見えるでしょ さすがGXRの1cm接写(カメラ小僧の血が騒ぎます)
R0016270.jpg
午後1時半 契約締結の後、いつものところでランチ
初めて食べる短い麺と豚肉
R0016276.jpg
午後6時 最後の訪問先を出て、フラッシュでダイヤモンドダストを撮影
R0016353.jpg
午後7時半 C/PのSさんがCRICOVAショップでお土産を買ってくれました
さて、帰りはいつものStefan Cel Mare通りを歩いて帰りましょう
なんか日に日に派手になっていくクリスマスの装飾
R0016361.jpg
貧しい国とは言うけど、心は豊かなんだなあと感じます
R0016360.jpg
モルドバの夜もあと1日か。。。
長かったようで短かったような、、、なんて言っている余裕はない。さて、レポートやらなきゃ
-10℃の凍てつく寒さの中、凍った歩道を気を付けて帰りました~
もうじき帰ります
サランヘ

投稿者プロフィール

ヒロシ
ヒロシ
私が神様を信じるようになった大学生の頃から、神様が作られた世界を見たいという夢を持っていました。

30歳になったとき、妻を通して海外調査をする部長さんに出会い、転職するようになりました。

実際、警備員の随行なくして外出できない危険な国にも数多く行きましたが、神様は、様々な価値観、文化、宗教、風習などを持つ人々と会わせて下さり、客観的に「日本」の姿を見る機会が与えられました。
PAGE TOP