94歳の摂理人

 2014愛の終了式、最高齢の修了者に出会う
ペ・ウォルソン(既成教会の勧士、1921年生まれ、94歳)勧士に出会った。

「この年になってこれほど大きな恵みの御言葉を聞くようになるとは思いもしなかった。」
今日の御言葉に大きく感動を受けたペ勧士の感想だ。
94年も待っていた主の前に呼んでくださった御子主の愛と恵みにただ驚くばかりだ。
MANNAM & DAEHWA
NEWSより
http://god21.net/Square/News/Local/View/26018?page=
━━━━━━━━━

詳しい経緯は是非、上記のリンクから読んでもらいたいです(^^)
94年という長い間、最後の最後まで真実に生きられたからこそ
神様の大きな恵みの御言葉を神様がプレゼントしたのでしょうね。
この愛らしい笑顔、神様がどれだけ誇らしく愛していらっしゃることでしょうか。
本当にハレルヤです(。´∀`)ノ゙

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる