年末ー鄭明析牧師の詩

年末-詩

1年が
1日のように終わった

あらゆる苦痛を味わいながらも
もがいて最後まで
生きなかったら
何を得ただろうか

苦労も多かったが
得たものも多かった

涙で種を蒔(ま)いたら
喜びの声をもって
刈り取るようになった

天に仕えて生きたから
甲斐ある1年だった

永遠に記憶に残る年になった
永遠まで復活して
生きた年……

あの天の国に行って考えても
忘れられない年だ

私が生き返ったから
この世のすべての命
生かすようになった

再び訪れる年も
天に仕えて
輝かしく
天の御心を広げて生きよう

鄭明析牧師の詩

年末-詩

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住
保育事業代表、保育士資格所持

高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年

◆年齢:山ちゃんと同じ

教会内のあらゆる役割を経験
祖父、叔父はお坊さん

【好きなもの一覧】
◆食べ物:野菜、味噌汁、卵、ラーメン
◆映画:踊る大捜査線、ジブリ
◆漫画:キャプテン、コナン、るろ剣、ちいさいひと など(あげたらキリなし)
◆キャラ:ピッコロ、剣心、般若、安慈、イガラシ、流川、三井、木暮、赤井秀一
◆ゲーム:ドラクエ、FF
◆芸能人、著名人:YOSHIKI、織田裕二、NON STYLE、サンドウィッチマン、ホリエモン、せやろがいおじさん、羽生結弦、宇野昌磨、浅田真央、鈴木明子、宮原知子、紀平梨花
◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート

【NEW漫画公開中!】大切な人の為、命を差し出すことが出来るか?ーチキュリア

画像
目次
閉じる