主の御働きーモルドバ

チェギヤ
今日は、伝説的な大酒呑みと評される地元のB氏と会うということで、今夜の”激しい”食事会は暗黙の了解であった。

私は主に祈った。
「主よ、今日はB氏という大酒呑みに会います。その人は、ものすごく飲むそうで、私はどうしたら
良いでしょうか。全知全能の主よ、どうか、私をお救い下さい。その人が飲めないようにして下さい」

夜になったが、飲み会はなかった。ハレルヤ。
どうやら、B氏が体調を崩していたようだ。確かに昼間会ったときにはなんか静かだったなあ。
ということで、主の御働きは美しく完全であり、より頼む者の盾でいらっしゃり、愛の主でいらっしゃることを確認できた。

しかし、この危機は明日も続く。
明日は、地元のワイナリーに行き、晩餐会が予定されている。
ああ、主よ、お救い下さい。。。
ということで、夜は、ホテルから歩いて10分のモルドバ料理店に行った。

店内は、これまたおしゃれな雰囲気であった。
そんなに好きなわけではないけど、ただチーズたっぷりということで、またもMamaligaを注文。
豚肉を油でいためたものに、チーズとクリーム、それからコーンを練ったものがついて90Lei(600円)。
Mamaliga
そして、野菜のスープ。これは本当にウマかった。が、熱すぎて口内を火傷した。
R0012386.jpg
外に出るとダイヤモンドダストがキラキラと輝いていた。
寒い証拠だ。
モルドバに来て、一番寒い夜だ。
明日は、最高気温マイナス11度、最低気温マイナス19度らしい。
うう、寒い。
サランヘ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる