モルドバの金曜日

2020 1/19

チェギヤ
今日はジョギングの後から雨が降って、ずいぶん涼しい一日でした。
<昼編>
午後、外部で打合せがあったので、4時頃解散になり、人通りの多い
Stefan Cel Mare通りを歩いてアパートメントへ。
すると、中から、??掃除機の音。あ、まだ掃除中か。
週に1度、お姉さんが掃除をしに来てくれる。
ということで、財布とカメラを持って、追い出されるように街へ出ました。
R0014110.jpg
教会を通り過ぎると、教会の敷地内には出店がいっぱい。金曜マーケットかな。
R0014113.jpg
文房具から、リュックサック、下着、はちみつ、いろんなものを売ってる。
なんだか素朴で、日本では見られない風景。
そしてそのままStefan Cel Mare通りを西に向かおう。
R0014114.jpg
もう夏休みの人もいるからか、通りはにぎわっている。
暑いから、マックでアイスが売れているみたい。
R0014115.jpg
自動車もずいぶん多いな、この時間は。
では、そろそろ戻ろっと。
また、教会の方から行くか。今日もあちこちウェディングドレスの花嫁が多い。
前からだと気が引けるので、背後から撮影。
R0014116.jpg
こっちにも。
R0014117.jpg
パッと見、5組はいるなあ。
今日は、花屋の通りから帰るかな。
R0014120.jpg
ずらっと花屋が並んでるけど、結構お客はいるんだよなあ。
R0014122.jpg
<夜編>
さて、午後7時。まだ外は真昼間の明るさ。
今日もこの前行った、エビのお店へ。カフェテラスChateau。
Chateau.jpg
ここはエビ(アメリカンザリガニくらいの大きさ)が売り。
ebi.jpg
見た目はそのままだけど、塩味が聞いてて、結構おいしい。6人で2kg。
それから、大好きなカルボナーラ。これで3日連続でカルボナーラだな。
karubo.jpg
食べながら、社会人の常識講座みたいになったけど、勉強だ。
人に仕えるより、神様に仕える方法を知ることが一億万倍重要だけどね。
今日も、一日無事に過ごせました。感謝。
明日はもう土曜日か、ほんと早いなあ。
サランヘ

投稿者プロフィール

ヒロシ
ヒロシ
私が神様を信じるようになった大学生の頃から、神様が作られた世界を見たいという夢を持っていました。

30歳になったとき、妻を通して海外調査をする部長さんに出会い、転職するようになりました。

実際、警備員の随行なくして外出できない危険な国にも数多く行きましたが、神様は、様々な価値観、文化、宗教、風習などを持つ人々と会わせて下さり、客観的に「日本」の姿を見る機会が与えられました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次