イスラマバードへ

01 October 2013 Weather: Fine
業者との打ち合わせのため、急遽イスラマバードへ行きました。
7:00 カラチ空港発
8:55 イスラマ着
これは機内食
kinai.jpg
町はカラチよりも安全で、護衛も特につける必要ありません
19:00 イスラマバード発
20:55 カラチ着
機内では、前に座っていた赤ん坊が泣き続け、フライトアテンダントに隣の人のジュースをこぼされ
数日続いている胃痛が重なり、最悪なフライトでした。
ヨブはすごい
カラチ空港ではドライバーが待っていて、急ぎ足で車に乗り込んで、無事にホテルに到着
到着した途端に胃痛がなくなり、、、ストレスかプレッシャーか。。。
日々、エホバに感謝です。

投稿者プロフィール

ヒロシ
ヒロシ
私が神様を信じるようになった大学生の頃から、神様が作られた世界を見たいという夢を持っていました。

30歳になったとき、妻を通して海外調査をする部長さんに出会い、転職するようになりました。

実際、警備員の随行なくして外出できない危険な国にも数多く行きましたが、神様は、様々な価値観、文化、宗教、風習などを持つ人々と会わせて下さり、客観的に「日本」の姿を見る機会が与えられました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

私が神様を信じるようになった大学生の頃から、神様が作られた世界を見たいという夢を持っていました。

30歳になったとき、妻を通して海外調査をする部長さんに出会い、転職するようになりました。

実際、警備員の随行なくして外出できない危険な国にも数多く行きましたが、神様は、様々な価値観、文化、宗教、風習などを持つ人々と会わせて下さり、客観的に「日本」の姿を見る機会が与えられました。

【NEW漫画公開中!】大切な人の為、命を差し出すことが出来るか?ーチキュリア

画像
目次
閉じる