パキスタンの一週間報告

2020 2/05
パキスタンの一週間報告

June 2, 2014        Weather: Clear        Temp: 29 – 37 degC
ハレルヤ
インターネットのつながりが悪くて、久しぶりの投稿です。
天のおかげさまで、食あたりもせず、過ごしています。
先週は、カラチ市の西側を調査しました。
これは海岸線ですが、ウミガメが産卵しに来るので、生物学的には重要な場所です。
R0019778.jpg
これはWWFが保護しているマングローブ。
こうしたNGOの活動は、パキスタンのような途上国では重要です。
開発をサステナブルに進めていく役割を担ってます。
R0019799.jpg
内陸は砂漠みたいなところで、砂埃が舞ってました。
これはイバラです。野生でみたのは初めてですが、靴の底に突き刺さって来ました。
R0019856.jpg
これはサボテン。やはり乾燥地にはサボテンが似合う。
R0019838.jpg
川には、ヤギが放牧されてました。
人間が鳴いていると思ったら、ヤギの声でした。求愛行動か。
R0019845.jpg
夜は、地元のコンサルタントと会食。
パキスタンのスウィーツです。
sweets.jpg
sweets 2
あと1週間。
今週半ばにイスラマに飛んで、日本に帰ります。
東京は猛暑が続いているようですが、みなさんお元気で。
暑い時こそ、暖かい飲み物を。
アンニョーン

投稿者プロフィール

ヒロシ
ヒロシ
私が神様を信じるようになった大学生の頃から、神様が作られた世界を見たいという夢を持っていました。

30歳になったとき、妻を通して海外調査をする部長さんに出会い、転職するようになりました。

実際、警備員の随行なくして外出できない危険な国にも数多く行きましたが、神様は、様々な価値観、文化、宗教、風習などを持つ人々と会わせて下さり、客観的に「日本」の姿を見る機会が与えられました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次