陸の孤島へーPNG(パプアニューギニア)

2020 2/05
陸の孤島へーPNG(パプアニューギニア)

2016年2月6日(土)
今日は、道路がなくて行けない陸の孤島へ小型ボートで行ってきました。
日焼け止めと蚊よけクリームを塗りたくって行きましたが、
久しぶりに痛い日差しに、腕と首はかわいそうなことになりました。。。

到着するとあちこちから子供たちがたくさん集まって来ました。
R0022166.jpg
バナナの木
R0022023.jpg
電気もとおっていない村
子供たちがどこまでも同行します(日本人の子は知らない人についていかない教育を受けるけどね)
男子は男子同士で遊ぶようです。
R0022061.jpg
木製の船
R0022017.jpg
釘以外は自然からの調達で作る家。寿命は5年とか。
R0022112.jpg
みんな裸足で遊んでます(女子のグループ)
R0022049.jpg
洗濯物も趣がある
R0022067.jpg
村にある教会。中にはイエス様の絵
R0022119.jpg
R0022115.jpg
ペットの鳥
R0022094.jpg
村の人たちにさよならして、入江を査察。まだ破壊されていない自然のマングローブ。
人々が薪に使ったり、魚採ったりりします。
R0022142.jpg
R0022154.jpg
何でも参加すると得るものがあり、悟りがあり、まさに百聞は一見に如かず。
原住民の暮らしをする村民に開発行為が必要なのか悩む開発コンサルタントでした。。

投稿者プロフィール

ヒロシ
ヒロシ
私が神様を信じるようになった大学生の頃から、神様が作られた世界を見たいという夢を持っていました。

30歳になったとき、妻を通して海外調査をする部長さんに出会い、転職するようになりました。

実際、警備員の随行なくして外出できない危険な国にも数多く行きましたが、神様は、様々な価値観、文化、宗教、風習などを持つ人々と会わせて下さり、客観的に「日本」の姿を見る機会が与えられました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次