レイ最終日を迎えてーイラン

2016年3月3日(木)
今日は、実質、仕事納めの日。
ずっと、レイ市で過ごしたけど、出歩けないので、全く街になじめなかった38日間だったなあ。
午前中、最初で最後のプレゼンを熱くして、「あれは良いプレゼンだった。」とローカルに言われ、
少し安心感を得ました。
どれだけ準備したかで結果が変わるなと実感しました。
仕事も極的にやってきたので、ぎりぎり何とか終わったという感じです。
肉的なことも、極的に熱くやったとき、印が起きますね。ハレルヤ
昨日のうちに食料をほぼ使い果たし、今日のランチは久しぶりに某ホテルのチキンカレー。
30キナ(1200円)
P_20160303_122317.jpg
相変わらず、小骨の多いチキンだったけど、味は美味しかった~
最終日ということで、僕のカウンターパート(協力者)から、奥さん手作りのBilum(エコバッグ)を
プレゼントしてもらいました。
P_20160303_150454.jpg
(日本では使えないけど)半年前に来た時に、今度プレゼントすると言っていたのを
覚えてくれてたんだな。
正直、こちらの人は、働かなかったり、リアクション全くなかったり、しなくていいことしてイライラしたりする
人が多い中、彼ほど協力的な人はいなかった。
こういった海外の開発案件は、カウンターパートで左右されるので、本当に恵まれました。
これからの人生でこの町に来ることは、神様の強烈な御心がない限り、ないだろう。
長かったレイ市。さようなら。
明日は、午前の便でポート・モレスビーに移動します。
では~

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる