保育士の就活ー初めて祈った日に受けた面接で

初めまして
私は、現在保育士として勤務をしています。今年で社会人2年目になります。

私が就活を始めた時、まだ聖書の「せ」の字も知りませんでした。

もちろんその他の信仰ももっておらず、フツーに就活をして、大学3年の冬頃から、選考を受ける保育施設を決めていました。

大学4年になる直前、きっかけがあり、就活の傍ら聖書を学ぶようになりました。

今の職場の面接試験の日、なんと私は午前中に聖書を学びに行き、その日に初めて「お祈り」というものを知りました。

聖書を教えてくれた方が、午後に控えている面接試験のためにもお祈りをしてくださいました。

結果は無事合格^ ^
「お祈りのおかげだ。神様ありがとうございます〜」と感謝したのですが

この後、神様の導きがあまりにも大きかったことを知ります。

入社式直前、私は自分でもお祈りをするようになり

「職場の人間関係が良いところでありますように」
「残業にならず、早く退勤出来ますように」

という2つの事を徹底的に祈っていました笑

そしていざ入社してみると…

なんと私の入社した年から
「職場の人間関係改善担当」という部署ができ、さらに
「退勤時間を過ぎて5分以内にタイムカードを切る」というルールが出来ました…!

つまり5分以上の残業はダメということ…

保育業界でこんなことあり得ません(;ω;)

実際、子どもの怪我などで残業になる日もありましたが、どれも30分以内。
2年間勤めた今でも数える程度です…

職場の人間関係も、本当に恵まれており…

就活の時には神様も知らず、お祈りなんてもちろんしていなかったのに
神様はあらかじめこのように導いてくださり

私の最後の最後のお祈りも、100%受け取ってくださいました。

神様が与えてくださった環境に感謝して、今日も頑張ります^ ^

よかったらシェアしてね!

目次
閉じる