時計の核は「時間」であり、「時」です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<時>が本当に大事だから、神様は<時間>を見て前もって準備し、<時>に合わせて行なうようにと、人間に知恵を与えて「時計」を作らせました。

時計の核は「時間」であり、「時」です。
高価な時計をはめていても、「時間とすべき時」を守れずに生きたら、高価な時計を持っている甲斐がありません。

-摂理 キリスト教福音宣教会 御言葉より

投稿者プロフィール

RIO
キリスト教福音宣教会のRIOです。
東京郊外生まれ&育ち。数年前からつくば市に在住しています。職業は、子供関連の仕事をしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 何を行なうべきだろうか。神様が主を通して教えてくださったことだ。 -摂理 キリスト教福音宣教会 鄭明析牧師の箴言より
  2. 人間は、神様を正しく考えることもできないし、推し量ることもできない。一万分の一をもって悟り、一億分の一をもって推し量る。 ー摂理の箴言
  3. 100%続けてやってこそ得る。
PAGE TOP