長生きする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どのようにすればもっと長く生きるだろうか。健康管理をちゃんとしなければならない。これは誰でもやればできる。

 

ところで、年老いる前に、より若い時に仕事もたくさんして多くのものを残し、そうすることでもっと長く生きる道があるのか探してみた。
ほかの人たちと同じく1日24時間を使って、ほかの人たちより時間をたくさん使う方法を考えてみた。
ほかの人たちより3時間早く起きて時間をもっと使う道を考えてみた。このように10年間続ければ「1年3か月もっと生きたこと」になる。ところが思ったよりあまり多くなかった。このように30年間続けても「3年9か月もっと生きる程度」だ。

 

この方法より<10年、20年、100年もっと生きる方法>はないか、探してみた。そうしたら以前「御子がおっしゃった御言葉」が思い浮かび、「聖霊様」も話してくださった。

 

つまり<神様の知恵をもらって速くする方法>だ。<神様の知恵>をもらったら分かるようになるから、1年かかることを1か月のうちにやるようになる。だから「ずっと多くの仕事」ができるし、「それだけ長く生きたこと」になる。

 

人生を生きることもそうだ。<神様の知恵>で生きれば、人生を10年生きても、20年、30年、50年、100年もっと生きるぐらいのことができる。

-摂理 キリスト教福音宣教会 鄭明析牧師の箴言より

投稿者プロフィール

RIO
キリスト教福音宣教会のRIOです。
東京郊外生まれ&育ち。数年前からつくば市に在住しています。職業は、子供関連の仕事をしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 「互いに対話しなさい。対話で解きなさい。残すことなく解きなさい。<対話>が『わだかまりを解く上で核心』だ」 -摂理 キリスト教福音宣教会 2016年7月24日 主日の御言葉より

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP