<一人>をよく教えたらその一人が<全体>を教えるので、<一人を教えること>がつまり<全体を集めて教えること>になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<一人>をよく教えたらその一人が<全体>を教えるので、<一人を教えること>がつまり<全体を集めて教えること>になる。

-摂理 キリスト教福音宣教会 御言葉より

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. やる時は「精神を集中」してやりなさい。そうしてこそ一つでも成される。
  2. 十分に、相談をたくさんしなさい。 対話をたくさんしなさい。 体の病気を考えてみなさい。 循環が悪くて生じるのだ。 止まると病気になる。 信仰も同じだ。 天と疎通ができず、対話ができなければ、 霊的な病(やまい)にかかる。 人との関係も同じだ。 対話せず、疎通ができなければ、 心情に病が生じ、一つになれない。 -摂理 キリスト教福音宣教会 御言葉より
  3. 筑波山 今日もあの日のようだ
  4. <自分の行ない>が「言葉」になって、神様の耳に入る。 自分が行なってこそ、それが言葉になって、天に上がって神様に聞こえる。だから大変でも行ないなさい。 -摂理 キリスト教福音宣教会 鄭明析牧師の箴言より

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP