メディア、マスコミは<マスゴミ>なのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メディア、マスメディア、マスコミを揶揄する言葉で<マスゴミ>という言葉があります。
マスゴミとは、ゴミのような情報を伝える、正確でない情報を伝えるという意味です。

 

摂理のことも以前、マスコミの方が事実とは違う情報をたくさん流していました。
果たしてマスコミはマスゴミなのでしょうか。

 

2015年に常総市の堤防決壊、大洪水が起きました。
その時、私も常総市に行きました。

 

決壊が起きた場所、立ち入りできる状態になっていたので私もそこに入りました。

 

そしたらそこにはマスコミの人達がいました。
取材を受けたのですけれども、マスコミの人達の様子を見ていると、ずっと決壊が起きた場所にいたんです。
でもずっと誰かに話を聞いてるわけでもない。

 

話を聞くチャンスがあったら、被災者に気を使いながら話しかけていました。
たまにドラマとかで、マスコミがガンガン取材しているような様子がありますけれども、それとはかけ離れていました。
大半がずっと待っているようでした。

 

取材にもよるのでしょうが、こんなにずっと待つことは本当に大変ではないでしょうか。
しかも椅子などあるわけでもなく、決して快適な環境ともいえず。
私が出会ったマスコミの人達は、皆さんたくましい人たちばかりでした。
ずっと立ったり、走ったりしているからなのでしょうか。

 

マスコミの人達が伝えなければ、人々には分からない、伝わらないニュースがたくさんあります。
そのニュースは、実際に人が走って、またずっと努力して得たものだということを切々と感じました。
本当に有り難いことです。

 

私はこのブログで約3年間、大半が摂理 キリスト教福音宣教会のことを書いています。
それでも伝わり切ったとは全く思っていませんし、まだまだ足りないと思います。

 

それなのにましてや、世界中のニュースを伝えるマスコミ、メディアの方々が、様々なニュースをどうやって限られた時間で全て伝えることが出来るのでしょうか。
抜粋に抜粋をして伝えているのだと感じました。
その抜粋をすることさえ、どれだけ大変な作業でしょうか。
実際に取材しても使われないこともたくさんあるのだという話も、マスコミの方から聞きました。

 

常総市のときに出会ったマスコミの方々の姿、また仕事の中で出会ったマスコミの方々。
本当にとても一生懸命でした。

 

マスコミの方と接する機会があったことを神様に心から感謝しています。
実際に会って接して話さなければ、分からないことがたくさんあると感じました。
また伝えたいことがあるなら、自分自身もきちんと発信しなくてはいけないと感じました。

 

マスコミでメディアで、摂理のことが違って報道されたとき、違う―!と思ったものの、そもそも私は摂理の正しい情報を発信していたのか?
自分を振り返ると全くといっていいほど発信していませんでした。

 

私が出会ったマスコミの方々は<マスゴミ>ではありませんでした。
仕事を真心こめてする方々でした。

 

私は私で、続けて発信していきます。

 

使徒行伝1章8-11節
ただ、聖霊があなたがたにくだる時、あなたがたは力を受けて、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、さらに地のはてまで、わたしの証人となるであろう」。

投稿者プロフィール

RIO
キリスト教福音宣教会のRIOです。
東京郊外生まれ&育ち。数年前からつくば市に在住しています。職業は、子供関連の仕事をしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. ジャカルタ-イスラム国によるテロ
  2. つくばG7
PAGE TOP