祈りの力ー神様が全て聞いてくださいます

祈らなければなりません。

祈らなければ、神様がどのように自分に働きかけ、導いていらっしゃるのかが分かりません。

祈らない人はご飯は食べても息をしていない人と同じです。

祈らない人はしゃべらないで生きる人と同じで、互いに通じ合わなくなります。
恋人や隣の人と話さない人と同じで、神様と対話をしないで生きる人生です。

 

必ず祈らなければなりません。
祈らなければサタン、悪霊達が黒い服を着て、だんだんと近付いてきます。

 

このサタン、悪霊達が祈る人に近付くと、神様は怒って、使者を送って追い出してくださいます。

 

祈らない人はヘビが自分が寝ている部屋に入って、布団の中に入ってくるのと同じだし、毎日洗わない人の体と同じで、
だんだんとうっとうしくなり、いらいらして、恨みがつのり、希望がなくなり、他のところに離れて行きたくなります。
祈らなければやっていることがうまくいかないし、神様と主とだんだん遠ざかります。

 

祈れば神様が悟るようにしてくださり、感じるようにしてくださり、知恵を与えてくださり、病気も治り、肉体も健康になり、願い事も成就します。
祈れば心配、悩みがなくなり、希望に火がつき、心が嬉しくなります。
祈れば主がその人の近くに行かれるし、天使達がその祈りを神様のところに持って行くためにそばで聞いています。
祈れば自分の縛られている心の紐が解け、切れます。

 

祈ることがありませんか。
主のために祈り、自分の霊と肉のために祈り、兄弟と民族のために祈り続けなければなりません。

 

祈りは御わざであり、仕事であり、主権だと言ったのではありませんか。
祈りはすべての人たちが神様の前で訴えることであり、神様からもらえるようにすることです。
祈ることが御旨です。

祈れば将来のことも知るようになり、御言葉もよく聞こえ、深く悟れるようになり、どんな患難にも打ち勝つようになります。

祈らなくて地獄に行く人たちがどれだけ多いのか聞いたらびっくりするでしょう。

 

祈りは随時しなければなりません。
神様との対話です。

 

自分のために、家庭のために、民族のために祈らなければなりません。

祈ることで、祈らなかった罪を犯さないようにして下さい。
祈れば罪を犯さなくなります。
問題がある時、祈れば解決します。

 

もどかしくて人と話せない時には、神様に祈らなければなりません。

 

長く祈ることができなければ、神様とイエス様に事情を話すように話せばいいです。

 

2007年に人々と言葉が通じなくておしのように暮らしていた時、神様に祈りなさいとイエス様がおっしゃったので祈りました。
その時のいろいろな状況が祈ることで解決できました。

話せる人がいなかったら神様に祈って下さい。
傍にいると思って話して下さい。
黙り込んでいるより有益ですから。

 

過去に祈って神様が答えて下さることで危機を乗り越え、勝利をしたように、祈ればまた奇跡が起こります。

 

祈っても時が来なければ成就しません。

 

涙の祈りは聞いて下さり、聞いてあげるべき祈りは必ず成就して下さいます。
命のための祈り、感謝する祈り、管理の祈り、死亡圏に溺れている人のための祈りを捧げなければなりません。
祈れば神様がすべて聞いて下さいます。
自分の悔しい思いをしたことだけでなく、様々に祈ればすべて叶えて下さいます。

 

御言葉の続きはこちら

2008-07-13 主日の御言葉
テサロニケ人への第一の手紙 5章12節から5章22節,
主題:このように生きなさい
より抜粋

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。
◆年齢:安室ちゃん、滝川クリステルさん、海老蔵さん、山ちゃんと同じ。
 
教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業。
好きなものは猫。独身貴族。
 
【好きなもの一覧】
◆食べ物:野菜、味噌汁、卵、ラーメン
◆映画:踊る大捜査線、ナウシカ、ラピュタ、紅の豚
◆漫画:キャプテン、スラムダンク、コナンなど(全てあげたら書ききれない)
◆ゲーム:ドラクエ、FF
◆芸能人:さや姉、まゆゆ、織田裕二、NON STYLE 
◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート
◆尊敬する人:強い、頭の回転が早い、柔軟

関連記事

  1. 三位に<栄光>を帰して、<実践>してこそ

  2. 【主日礼拝の御言葉】引き上げられた霊の権勢

  3. <光をつかむように速くやるべきこと>は「速く」やらなければならない