「物も<作る期間>に望むとおりに作らなければならないように」


 

物も<作る期間>に望むとおりに作らなければならないように、

人間も<成長する期間>に作らなければならない。

「神様の御言葉」で作るのだ。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

成長する期間というのはどちらかというと周りのほうが緊張するのかもしれない。
赤ちゃんのとき、子供のとき、親はとても緊張しながら育てる。
もし成長する期間が限りがないものであれば、そこまでの緊張はないのかもしれない。
どんなことでも限られた期間がある場合、
そこにまさに全身全霊をかけて臨むし挑む。
摂理でよく言われる「期間が終わったら終わる」からだ。
この期間に何を見て何を聞くか何を食べるか
母親がとても緊張しながら、より良いものを選別して与えるように
私達人間の心が成長する期間、見えないものが成長する期間、
より良いものを得ようとするのは普通のことではないか。
誰かの良い言葉を求めるのは普通ではないか。
神様が話す言葉で定められた期間に自分を作ったら、
どんなにか素晴らしく輝くことか。

投稿者プロフィール

RIO
東京生まれ東京育ち東京在住(西の方)
教育関連事業、保育士、ライター、HP作成等。

高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早23年。
◆年齢:山ちゃんと同じ

教会内のあらゆる役割を経験。

祖父はお坊さん。
 
【好きなもの一覧】
◆食べ物:野菜、味噌汁、卵、ラーメン
◆映画:踊る大捜査線、ジブリ
◆漫画:キャプテン、スラムダンク、コナン、るろ剣など(全てあげたら書ききれない)
◆キャラ:ピッコロ、剣心、般若、安慈、イガラシ、流川、三井、木暮、赤井秀一
◆ゲーム:ドラクエ、FF
◆芸能人、著名人:YOSHIKI、織田裕二、NON STYLE
◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート
◆尊敬する人:強い、頭の回転が早い、頭がいい、柔軟
PAGE TOP