台湾摂理 国家音楽庁にて音楽会をシムノ合唱団と共に壮大に開催

CGMキリスト教福音宣教会は、奉仕と優秀な文学及び芸術を提唱するため、2017年2月26日、台湾の国家音楽庁にて公益音楽会を開催した。
CGMキリスト教福音宣教会は、『社会への配慮』という設立理念に従って、シムノ合唱団が創設20周年を迎えたシムノ基金会と、CGMキリスト教福音宣教会・『福音平和交響楽団』が特別に協力をし、シムノの青年たちが心と体を超越して、初めて『国家音楽庁』の舞台に立てるようにし、「自分自身への挑戦」を生命的な歌詞に昇華させて披露した感動的な舞台は、聴衆の熱い反響を得た。
引用:マンデーより

 

記事によると、ヘンデルの『メシヤ』『ピアノ協奏曲A単調』
賛美歌の『自然聖殿』、『風が吹いても揺れはしない』
台湾歌謡、コジャ歌謡、台湾の原住民歌謡
が演奏されました。

日本や韓国の音楽家も参加しました。

 

障がいをもってる子達と一緒に、天に芸術を捧げることができ、とても素晴らしいですね。

 

詳しくはこちらをご覧ください。
CGMキリスト教福音宣教会とシムノ合唱団 感動的な公益音楽会の舞台を披露

 

関連記事:
台湾摂理のYouTube動画
台湾摂理 鄭明析牧師の詩集を一般書店で販売開始
台湾攝理(摂理) テレビで流れた映像ー新時代が咲き誇る
台湾 晨光青年会ボランティアサークル 無国籍の子供たち訪問
台湾が親日家の理由

投稿者プロフィール

RIO
東京生まれ東京育ち東京在住(西の方)
教育関連事業、保育士、ライター、HP作成等。

高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早23年。
◆年齢:山ちゃんと同じ

教会内のあらゆる役割を経験。

祖父はお坊さん。
 
【好きなもの一覧】
◆食べ物:野菜、味噌汁、卵、ラーメン
◆映画:踊る大捜査線、ジブリ
◆漫画:キャプテン、スラムダンク、コナン、るろ剣など(全てあげたら書ききれない)
◆キャラ:ピッコロ、剣心、般若、安慈、イガラシ、流川、三井、木暮、赤井秀一
◆ゲーム:ドラクエ、FF
◆芸能人、著名人:YOSHIKI、織田裕二、NON STYLE
◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート
◆尊敬する人:強い、頭の回転が早い、頭がいい、柔軟

関連記事

  1. 愛は極だ 사랑은 극이다(賛美&歌詞)韓国語直訳&読み仮名付

  2. Sumni Boys 新曲!

  3. アメリカ Sumni Boysー新曲リリース

摂理ナビとは

摂理 キリスト教福音宣教会の公式・非公式問わず、発信しているポータルサイト。 「摂理の全てが分かる」リンク集・まとめも充実。

*当サイトに掲載されている全ては、著作権法によって保護されています。詳しくは当サイトの著作権についてをご一読ください。

摂理の概要

摂理はどのような宗教なのか?
摂理の概要はこちら

LINE

Blog更新情報お送りします!登録お気軽に!(^^♪
摂理の猫カフェLINE@

Taiwan Woman Soccer