月明洞とはー各国から100万人が訪れる世界最大の自然聖殿

月明洞 (ウォルミョンドン)とよばれるキリスト教福音宣教会の自然聖殿について説明している記事です。

目次

月明洞 (ウォルミョンドン)とは

月明洞は韓国にある神様の自然聖殿です。広さは50万平米、東京ドーム10個分になります。
鄭明析牧師は1989年から弟子たちと共に聖殿を作り上げてきました。今では年間100万人が世界各国から訪れ、神様を賛美しています。

Wolmyeongdong is God’s Natural Temple. It is a place Pastor Jung Myung Seok has been developing together with his disciples since 1989. With dedication and love, he endeavored to make a temple in nature where numerous believers can gather and worship God.

月明洞 Gallery

月明洞
月明洞
月明洞
月明洞
月明洞
月明洞
月明洞
月明洞
月明洞
月明洞
月明洞
月明洞
月明洞
月明洞13
月明洞14
月明洞15
月明洞16
月明洞17

月明洞 の名前の由来

以前から月が明るいということでタルバッ谷(コル)といったが、鄭明析牧師が祈っていたら「ここはソウルの明洞(ミョンドン)のようにおびただしい人たちが集まってくるだろう」という主の声を聞いて月明洞に改名しました。

写真出典:wolmyeongdong.org

月明洞 へのアクセス

月明洞住所

90 Wolmyeongdong-gil,
Jinsan-myeon, Geumsan,
Chungcheongnam-do, South Korea

月明洞 への行き方

仁川空港→太田→月明洞まで

仁川空港から大田まで、直通高速バスで3時間(約2,300円)、または電車で2時間(約3,000円)。
大田から月明洞まではタクシーやシャトルバスを使い1時間で到着、タクシー1台片道約5,000円位です。複数人で乗ることをお勧めします。
1) Take the airport limousine bus to Daejeon (platform 9D on the first floor).
– You can buy the ticket at one of the ticket booths outside (near the exit 4, 6, 7, 8, 11, or 13).
– It costs about 21,000-24,000 won ($21-24)
2) Get off at Daejeon Terminal Complex (3 hours).
3) Take our private shuttle or taxi (40 min).
– Our private shuttle runs from 8am-8pm. Outside of that, you will need to take a taxi.
4) You will arrive in front of the guard house at the entrance of Wolmyeongdong.

From Seoul Express Terminal

1) Take the express bus at Platform 31 to Geumsan.
– It costs 10,000-18,000 won ($10-18). The general bus is cheaper than the express one.
2) Get off at Majeon (2.5 hours).
– If you don’t want to miss it by accident, you can inform the driver that you will get off at Majeon.
3) Take the shuttle in front of the Rock Church in Majeon (30 min)
4) You will arrive in front of the guard office at the entrance of Wolmyeongdong.

仁川空港から大田→マジョン→月明洞まで

仁川空港から大田まで行き、マジョンまでバスで30分ほど向かいます。その後、タクシーで月明洞まで。タクシー片道約1500円ほどです。
– Even though it goes to Geumsan, get off at Majeon.
– Don’t get confused by Gunsan (군산) because of its similar pronunciation. Gunsan is located 1.5 hours drive from Wolmyeongdong. If you go there by accident, there won’t be many buses to come back to Daejeon or Geumsan since it is in the countryside.

月明洞の電話番号

+82 41-753-9971

月明洞メール問い合わせ先

en.wolmyeongdong@gmail.com

月明洞OPEN時間帯

Everyday: 7:00am-6pm
Lunch: 12pm-1pm | Dinner: 6pm-7pm
*2021年現在、コロナ感染対策により原則月明洞への立ち入りは制限されています

月明洞 各場所紹介

ウォルミョンドンには様々な快適な場所が備わっています。 お土産屋さん、スナックショップ、カフェがあります。御子の愛の家の中には、カフェテリアがあります。 夏には、滝のプールや湖で涼しく泳ぐことができます。
Wolmyeongdong is equipped with a wide variety of amenities. We have three stores: one souvenir shop to buy merchandise, one snack shop, and a cafe. Within the Holy Son’s House of Love, there is a cafeteria you can eat at during specific times and public WiFi available for you to use. During the summer, you can swim at any of the waterfall pools or the lake to cool down.

イベント時には、中庭やスポーツの場にテントが設置されます。グランドは、様々なスポーツをするのに最適な場所です。サッカーは国際サッカー評議会で定められた広さをとることができます。 ウォルミョンドンには水も豊富にあり、湧き水である<薬水>には天然のミネラルが豊富に含まれています。この薬水を飲んで病気が癒されたという人たちもいます。
関連:お坊さんが薬水を飲んで癒された話
If you make a request, we can set up tents in our courtyard or sports field for certain events like outdoor BBQ’s. The sports field is a great place to play a variety of sports. We have a volleyball net that can double as a tennis net. And we also have different sized goals for soccer. Water is also an abundant resource in Wolmyeongdong, and all of our springs are enriched with natural minerals.

月明洞 サイトリンク集

月明洞サイト(4か国語版)
Wolmyeongdong Site(英語版)
Wolmyeongdong Access(WikiVoyage)
月明洞最新情報
月明洞サイト 日本語版

当サイトの月明洞記事一覧

月明洞でのイベント

2014年8月30日 オーケストラの集まり

韓国、台湾など他国からも参加しました
月明洞 オーケストラの集まり1
真剣に芸術団に向けての御言葉をポンソク牧師から聞いています。

月明洞 オーケストラの集まり2
自然聖殿での賛美。
この場所で演奏すると、月明洞中に音が非常に綺麗に響きわたります。

2015年5月 こどもの日イベント

月明洞で、こどもの日にイベントが行われました。
来場者数は、1万五千人。太陽のもと、元気いっぱいの子供達の声が月明洞に響きました。
この日は花の祝祭の期間とも重なり、多くの綺麗な花の中でイベントは行われました。
摂理月明洞2
無料のインスタント写真コーナー。

子供達が神様に栄光を帰している姿です。
摂理月明洞3
こちらでは無料のフェイスペィンティング。
摂理月明洞4
風船が配られ、良いおみやげにもなったようです。

2015年8月13日 銀河(高等部)修練会

月明洞で銀河(高等部)、小学校高学年の子達の修練会が行われました。
ほどよく晴れ渡った空のもと、子供達がとっても嬉しそうです。
月明洞 2015年8月13日 銀河(高等部)修練会 摂理銀河月明洞 2015年8月13日 銀河(高等部)修練会 摂理銀河2月明洞 2015年8月13日 銀河(高等部)修練会 摂理銀河4 月明洞 2015年8月13日 銀河(高等部)修練会 摂理銀河5 月明洞 2015年8月13日 銀河(高等部)修練会 摂理銀河6 月明洞 2015年8月13日 銀河(高等部)修練会 摂理銀河7 月明洞 2015年8月13日 銀河(高等部)修練会 摂理銀河8 月明洞 2015年8月13日 銀河(高等部)修練会 摂理銀河9 月明洞 2015年8月13日 銀河(高等部)修練会 摂理銀河10 月明洞 2015年8月13日 銀河(高等部)修練会 摂理銀河11 月明洞 2015年8月13日 銀河(高等部)修練会 摂理銀河12 月明洞 2015年8月13日 銀河(高等部)修練会 摂理銀河14 月明洞 2015年8月13日 銀河(高等部)修練会 摂理銀河15

2016年5月8日 父母の日

韓国では5月8日が어버이날 (オボイナル 両親の日)です。日本でも母の日、父の日がありますね。韓国でも、花に始まり様々な贈り物をこの日はします。

今日、月明洞にも多くの<両親>が訪れました。ご高齢の方々も多かったので月明洞の坂を登らなくても良いように、バスが上のほうまで送りました。

バス到着時、来られた方々が降りるやいなやスタッフが出迎えて、カーネーションをつけてました。
月明洞050701
月明洞050702
冒頭の写真は、来られた方々の父母席。こちらで食事が無料でふるまわれました。

こちらは出店。多くのボランティアの方も笑顔で人々を迎えています。
月明洞050703
こちらでは、元食堂長が屋台で練り物をその場で作って売っていました。1000ウォン、日本円だと約100円。

今日の為に、先生(鄭明析牧師)が御言葉を送ってくださり、それを野外のあちこちで牧師さん達が伝えていました。
月明洞050704

2017年5月13日 バレーボール大会開催

20170513 月明洞 バレー大会 (2)

2017年5月13日、バレー大会が月明洞で行われました。
各国から参加し、日本も参加しました。


全てのスポーツ行事は、神様に栄光を帰するために行われます。

栄光を帰すということは
人が愛で、真心で、持っているタラント(特技、賜物)で
聖三位の前に進み出て表現し、告白することです。
それが芸術であれ、伝道、管理など、摂理を走ることであれ、神様を愛する心を表現するものなら、どんなことでもよいとおっしゃいました。

今年も月明洞で、また全世界の各地域で様々な栄光の行事が行われます!

今日、皆さんと共に走る天の姿を見たいです。だから、スポーツをするときには、怒ったり血気盛んにならないで、喜びと平和と理想の心を持って走らなければなりません。今日のこの場所は神様が見ていらっしゃるところです。だからといって譲ってばかりいてはいけません。自分の気力を発揮してやるべきですが、怒らないで喜びを持ってこのスポーツ行事を行いなさいと仰いました。選手達はそのようにしなければなりません。

そして試合を見ながら応援することも、全てスポーツ行事に属することです。選手達だけがスポーツ行事の主人ではありません。あちこちで声を張り上げ、手を振って応援する人達も、スポーツ行事に直接参加する人です。運動場に入って走ることだけが全てではありません。自分も今試合をしていると思わなければなりません。そう思っているだけではなく、実際皆さんは声を張り上げ、一緒に走っているのではないですか。
1998-10-11 主日礼拝 神様の行事

2017年 5月花の祝祭

月明洞 花の祝祭201705

JMS鄭明析総裁『神様に向かう変わらない永遠な愛を捧げよう』と聖徒たちにメッセージ

一筋の滝のように/乱れもせず/この愛 天のため/流れ落ちた
滝のようなわが愛は/変わらず永遠だろう(中略)
―鄭明析総裁の詩「滝の愛」より

気が晴れ晴れとするほど勢いよく流れ落ちる宴会場の滝を背景にして神様を讃美する声が、花の祝祭の開幕を知らせ、月明洞自然聖殿に留まらず、天高くまで響き渡った。
今年で五度目を迎えたキリスト教福音宣教会(総裁:鄭明析)の花の祝祭が、先日4月29日から5月7日までの9日間、月明洞自然聖殿にて開催された。
「雄大、神秘、美しい場所 月明洞・花の祝祭」の開幕にあわせて公開された自然聖殿の宴会場の滝が、今回の花の祝祭のメインステージとなって多くの注目を浴びた。
月明洞 2017年 5月花の祝祭
▲ 月明洞・花の祝祭
詩人でもある宣教会の鄭明析総裁は、「滝の愛」という詩を通して、神様に向かう永遠な愛を告白し、宣教会の聖徒たちも神様を変わらずに愛して栄光を帰すようにとおっしゃった。
今回の花の祝祭は、他の年と比べると花が満開の状態ではなかったが、時に従って神様に栄光を帰し、聖徒たちの間でも互いにより一層親睦を深め、和睦をなすために行なわれた。また、家族や知人、新しく来た人たちを招待し、福音を伝える宣教の場として開かれた。
自然聖殿の宴会場の前に設置された野外特設ステージにて開幕礼拝を捧げると同時に幕が上がった花の祝祭は、その祝祭期間に連休が重なったこともあり、自然聖殿を訪問する人々でますます熱気が高まった。
花の祝祭の期間の間にこの場所を訪れた人々は、5月の春の香りに包まれて神様の世界を満喫した。自然聖殿の芝生に自由に座って神様を讃美し、祈りながら、愛する兄弟たちと対話を交わしながら、天恵の自然を背景に、花々が咲き誇る道を歩きながら散策を楽しんだ。
月明洞 2017年 5月花の祝祭2
▲ 月明洞・花の祝祭
特に、宴会場の滝の上に造成された「花の祝祭の時に必ず行ってみなければならない作品の道」においては、その神秘的で雄大な様子に、この場所を歩く人たちは思わず感嘆の声を漏らした。
この作品の道とつながっている、滝の奥に隠された洞窟は、それこそ『作ることが難しいものを苦労してもつくりさえすれば、傑作になる』という御言葉を実感させるものであった。鄭総裁は、5月7日に「自分と生活をよく作ること」という主題の主日の説教を通して、このような御言葉を伝えた。
前山(アプサン)の岩の造景の前の野外ブースには、鄭総裁自身が筆で書き表した箴言が展示され、観覧客たちがこの場所に留まって箴言を読み、黙想しながらその意味を繰り返し吟味した。
運動場には、多様で豊かな食べ物の屋台や、「幸せ即席写真コーナー」、ドッジボール、靴とばし、障害物リレー、パク割り(パク:ひょうたんでできた器のようなもの)、レクレーション等のプログラムが用意され、家族単位、または中高等部やキャンパス、青年部たちが楽しいひとときを過ごした。
3日には、「家族と共にする旅行」というプログラムを通して、芸術公演&家族での歌や特技自慢が行われたりもした。
5日の子どもの日には、芝生と文化館にて初等部の写生大会が開かれ、池の八角亭では合唱、オーケストラ、チア、国楽などの芸術の舞台を通して、初等部たちが神様に栄光を帰した。
花の祝祭の閉幕式は、宣教会の芸術団の公演と献身礼拝をもってその幕を下ろした。
記事原文 : http://www.newswave.kr/363529

四季折々の月明洞Gallery

月明洞の施設Gallery

月明洞のホットク屋さん(호떡)

月明洞 ホットク
月明洞 ホットク2
月明洞 ホットク3
月明洞 ホットク4
月明洞 ホットク5
月明洞 ホットク6
月明洞 ホットク7
月明洞 ホットク8
月明洞 ホットク9
月明洞 ホットク10
月明洞 ホットク11
月明洞 ホットク12

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる