主の祈りー詩

この時代の
すべての人間が
天と地に
犯した罪を
私の罪だと思い
祈ります
 
許してください
 
万民を救う主を
仇(あだ)
のように
戦場の敵のようにも
追いかけ探し
ありとあらゆる
苦痛を与えようと
血眼になって
探します
 
諸民族が行なった
罪を
私の罪のように
悔い改め祈ります
 
時代の万民が
生活の中で
犯した罪が
多すぎて
私の一生の間
告げても
告げきれないので
彼らを救い
生かすようにと
遣わされた人が
祈ります
 
許してください
救ってください
 
天の民
天の新婦にして
神様が予定した
地上天国
千年間
一緒に広げ
生きていくように
してください

【詩人としての鄭明析】
1995年に月刊「文芸思潮」に登壇した後、「霊感の詩」4冊を発表。2011年に韓国100年史詩人に公式登録。2013年、各書店にて詩集ベストセラー。現在も、詩作の手綱を緩めることなく、今までに3000編あまりの膨大な詩を発表している。
鄭明析牧師とは
鄭明析牧師の詩一覧
鄭明析牧師公式サイト

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる