別れではない別れー鄭明析牧師の詩

会えば
肉性が強くなり
離れれば
霊性が強くなる。

離れていることが
あなたと私に
有益だ。

人はいつも
精神と霊より
肉が強くなる。

別れでない
別れをしても
心も霊も
成長し
強くなって
肉が会ったら
霊も心も
栄えるように
肉も栄えて
時代の新婦として
天の御心を成していくだろう。

心の愛おしさ
霊の愛おしさ
会いたさの中で
さらに完全に
熟し
完全な人になりなさい。

心と霊が
熟れていない人は
肉が会っても
熟れていない果物のようで
好奇心も
愛も
時代にくださった
神様の祝福も
受けることができないだろう。

【詩人としての鄭明析】
1995年に月刊「文芸思潮」に登壇した後、「霊感の詩」4冊を発表。2011年に韓国100年史詩人に公式登録。2013年、各書店にて詩集ベストセラー。現在も、詩作の手綱を緩めることなく、今までに3000編あまりの膨大な詩を発表している。
鄭明析牧師とは
鄭明析牧師の詩一覧
鄭明析牧師公式サイト
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる