「漁師」ー鄭明析牧師の詩

キリスト教福音宣教会 「漁師」ー鄭明析牧師の詩

人魚を逃したと泣くな

人魚がお前を逃したと
泣いている

舟歌を歌って
落胆せずに
黄金の漁場
急いで
網を打ちなさい

「わあ、人魚だ。
人魚がまた捕まった」

ついに感激して
涙をぽたぽた
人間も感激して
涙をぽたぽた
海の水が増えた。

 
2004年12月9日 明け方
 

詩人としての鄭明析牧師(Pastor Jung Myung Seok)
鄭明析先生

1995年に月刊「文芸思潮」に登壇した後、「霊感の詩」4冊を発表。2011年に韓国100年史詩人に公式登録。2013年、各書店にて詩集ベストセラー。現在も、詩作の手綱を緩めることなく、今までに3000編あまりの膨大な詩を発表している。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次